フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

まんがで読破シリーズKindle版の10円セール第二弾

先日、「まんがで読破」シリーズの電子書籍のKindle版が10円で販売するセールを紹介した記事を書きました。

そのセールは現在終了しているのですが、前回のセールとは別の10冊を対象にした10円セールが再び始まりました!

まんがで読破シリーズKindle版10円セール第二弾で対象の10冊

今回はどんな10冊が対象になっているのでしょうか?

一挙に紹介したいと思います!

資本論

マルクスの代表作ですね。
難しいことで有名ですがマンガで概要がわかるといいですよね。

マンガで概要を理解して物足りない場合は、池上彰さんの書いた『池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」』あたりを読んでみると良いかもしれません。

私も前に読んでみましたが、読みやすかったです。


旧約聖書

聖書は、もしかしたら世界一売れている本かもしれませんが、日本人だと読んだことない人も多いと思います。
この機会にどんな内容なのかマンガで見てみてはいかがでしょうか?

私は大学がキリスト教系のところだったので、昔授業で読んだとは思うのですが、今はほとんど内容が記憶にありません(笑)

1984年

名前くらいしか聞いたことがなかったのですが、概要を読んでみて面白そうだったのでポチリました。

学問のすすめ

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり」の名言で有名な福沢諭吉の名作。
が、この名言しか知らない人も多いのでは。というか私がそうですのでポチリました。


武士道

旧5000円札に描かれていた新渡戸稲造の著書ですね。
これも原著が難しいので、マンガで内容を知っておくといいかもしれません。

カラマーゾフの兄弟

ドストエフスキーの名作なので名前くらいは聞いたことのある人が多いと思いますが、読み切った人はどのくらいいるんでしょうか?
気にはなるけど読めてない人はぜひ。

共産党宣言

これもマルクスの代表作ですね。
原作は誰かに勧められて読んだのですが、あまり記憶に残っていません。

蟹工船

小林多喜二さんの有名な小説ですよね。

破戒

島崎藤村の代表作ですね。私は名前しか知りませんでした。

失われた時を求めて

ちょっとこの本は名前も知らなかったですが、挫折者続出の名作の漫画版ですね。

と、上記の10冊が対象です。気になる本はありましたか?
全部手にしても100円って、破格ですね。

凄い時代です。

ホリエモンこと堀江貴文さんも教養が大事だと言っています。

とはいえ、教養を学べるような著書は読書に慣れていない人には難しいものも多数。

こういったマンガで概要を理解したり、その上で原書に当たることで無理なく教養を身につけることができるのではないでしょうか?

blog.shinichiromoriya.com