フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

読書の秋に買ったおすすめビジネス書7選

今週のお題「読書の秋」

今週のお題になっている「読書の秋」について書いてみようと思います。

今月買った本を紹介します。

基本、ビジネス書にはなります。まだ読めてない本も多いです。

選んだポイントと何に期待をしたかをまとめたいと思います。

1.マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人

この本は樺沢紫苑さんのメルマガで激推しされていたので購入。

年収1億円稼ぎたいじゃないですか。

導入部分の引き込まれる部分。

そして、「AIに仕事を奪われる」と言われている未来に向けて具体的に収入を増やしていくために何をすればいいのか?

その具体的な行動指針が示されているというところに魅力を感じました。

2.SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

SNSマーケティングの全体像。

特に各SNSの使い分けについて詳しく書かれているということで購入。

まだ半分くらいしか読めていませんが、これは実践してみたいなということがいくつも書いてあったので良書でした。

全部読んだら感想をまとめたいと思います。

3.人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている


まだ読めてません。

はてなブログで人気のふろむださんの著書。

この人のコンテンツは非常に骨太なので、本も楽しみです。

書店でもよく見かけるので売れてそうですね。

「勘違いさせる力」というのが具体的に何なのか気になりますね。

4.ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために


少ないファンの人から売上を作っていくにはどうすればいいか?

売上のうち8割が濃いファンの人から売れるような、熱狂的なファンの作り方について触れた1冊とのことで購入。

そういったファンを作っていくためにはSNSの活用も重要とのこと。

これから読みます。

5.Google AdSense マネタイズの教科書[完全版]


ツイッターなどでアフィリエイター系の方が複数話題にしていたので購入。

GoogleAdSenseに特化した書籍というのは、たしかに最近見かけない気がします。

アフィリエイトとAdSenseはまったく別物といっていいくらいに違うところがあるので、そこに特化した本というのは興味深いです。

まだ届いていないので早く読みたいです。いまのところKindle版は発売されていません。

6.自分を最高値で売る方法


こちらは数少ない読了本。

ゼロから3ヶ月で収入月100万円を突破することを目的にする。

という凄いコンセプトの本。

高額サービスを作成して、売っていくといくというのが基本の流れになります。

「代行はしない。」「4つのコンセプトを組み合わせる」「まずは仕事を極限まで増やす」といった、具体的に自分を安売りしないための方針も書かれていて勉強になりました。

実際に実践して月100万円のビジネスが作れるかどうか?

と考えると、これまでの積み重ねによって、できる人とできない人は出てくるかと思います。

とはいえ、どこまでやれば達成できるのかもおおよそ分かるので、方向性が明確になるように思います。

7.サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方


単発ではなく月額課金によって継続収入を得るビジネスモデルであるサブスクリプションモデルについて学ぼうと購入。

まだ未読なので、読んだら感想書きます。


以上、11月に買ったビジネス書は7冊でした。

あと、番外編としてビジネス書ではないライトノベルも買ってますが、そちらは前に記事に書きました。

りゅうおうのおしごとのKindle版ライトノベルの感想」の記事を詳しくはご覧ください。