フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

ブログ書かなきゃ書かなきゃって思いながら書いてない件

このブログ、毎日更新とは言わなくても定期的に更新したいとは思っていて、書かなきゃ書かなきゃと思いながらも全然書けていませんでした。

 

なんで、そんなことになるのか?

 

1、完璧主義になってしまう。

書くからには納得できるクオリティの記事を書きたいと思ってしまうので、納得できる記事が書けるまで更新できませんでした。

 

ほかにも、アイキャッチ画像何にしようとか、更新時間どうしようとか細かいこと考えて、結局何もしないという選択肢になっていましたね。

 

私のストレングスファインダーの最上志向の完璧主義さ、自我の資質が意義あるものを作りたいと思わせ、内省と慎重さによって思ってはいるけど行動できない。

 

って状況になっていました。自分の強みの悪い部分が出てしまったかなという気がします。

 

2、ブログを書くことに必要性を感じない

別にブログを書くことが本業にはなっていないわけで、書かなくてもいいやってことになっていました。

 

そんな中でも、ブログでアウトプットをしていくことは自分自身の成長につながるというメリットは受け取りたいと考えています。

 

さらには、自分のビジネスへの良い影響という意味でもブログを書き続けていくことにはメリットがあるだろうということで書いていきたいと改めて思いました。

 

ではどうするか?

 

まずは小さな一歩、ベイビーステップを踏み出すことにしました。

 

ベイビーステップとはなにか? 

ベイビーステップとはすなわち、小さな一歩のことです。

スモールステップと呼ぶこともあります。

 

内容が納得できなくても、まずは更新して書く習慣をつけるところから始めます。

むしろ、書ききらなくてもいいし、ブログの管理画面を開くだけでもいい。

 

まずは、1行でも書き始めてしまう。そうすると、意外と書けることがわかってきます。

 

この記事も空き時間にスマホでささっと子供がしまじろうのアニメを見ている間に書いてみました。

 

 

雑記ブログを書くメリット 

このブログは思ったことをアウトプットする雑記ブログなのでなんでもありです。

特にブログのテーマは設けずに書きたいことを書いている感じです。 

 

今後も、もう少し気軽にアウトプットしてもいいのかなと思いました。

更新の習慣がついてきたら、そこからクオリティも上げていけるものと思います。

 

雑記ブログを書くメリットとして、自分が体験したことは何でも記事にできるというのがあります。

 

生きることそのものが、コンテンツになってしまうという素晴らしいビジネスモデルですね。

 

ビジネスとしての稼ぎやすさで言えば、特定のジャンルに特化した特化ブログの方が良いかもしれません。