モリヤ書房

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。書籍紹介記事多め。

おすすめ本

「まんがで読破」シリーズのKindle電子書籍が10円!?

「まんがで読破」という書籍を知っていますか?読書が苦手な人だとちょっと読破するのが難しい名作系の本の概要を、漫画で分かりやすくまとめて理解できるシリーズ本です。たしかに、原作に比べたら内容はシンプルになっているのは間違いありませんが、それ…

「僕らが毎日やっている最強の読み方」を読んでモチベーションアップ!

ジャーナリストの池上彰さん、作家の佐藤優さんの共著「僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意」を読んだ。二人とも頭おかしい。(良い意味で)インプットの量とアウトプットの量が桁違い。読…

希望という感情は絶望の後にしか現れない。 吉田尚記さんの没頭力より

「フロー」という考え方に興味を持っている。「フロー」は、心理学の用語と言えばいいでしょうか。いくつかの心理学系の本やビジネス書の中で、「フロー」の考え方は目にすることができます。「ゾーン」とも呼ばれる、1つのことに没頭して深い集中状態のこ…

「大富豪の仕事術」の中に出てきた時短読書法を試してみた

あなたは、積読本・未読本をたくさんストックしていませんか?勉強熱心な方ほど、「買ったけど読めてない本がたくさんあるんだよなー」と思うかもしれません。 もし、ビジネス書やノウハウ本の未読本があるなら、今回の話はお役に立てるかもしれません。とい…

堀江貴文さんの「属さない勇気」を読んでの感想〜もっとバカになれ!〜

ホリエモンこと堀江貴文さんの『まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革 属さない勇気』を読み終えた。マンガも多くて読みやすかった。 人生の4大コストをカットして支出を減らす 冒頭から、「もっとバカになれ!」「バカになるためには人生…

KindleUnlimitedで無料読みできる、おすすめ本10選をまとめてみた

KindleUnlimitedを知っていますか?Amazonに登録されている電子書籍で対象となっているものが、すべて定額読み放題になるサービスです。 このサービスは本好きにとっては本当にお得で、私もおおいに利用させていただいてます。KindleUnlimitedは初月無料で参…

AmazonのKindle本GWフェア情報!おすすめ&注目本

AmazonがGWフェアということで、Kindle本のセールをしています。・ビジネス書50%以上オフ ・メディア化マンガ特集 シリーズまとめ買い20%OFF ・雑誌が99円 ・文春の本が50%ポイント還元 ・小学館の本が50%ポイント還元 ・マンガが1冊10円という6つのセー…

沈黙のWebライティングをブロガーが読むべき理由

昨日、紹介をした「沈黙のWebマーケティング」の続編となる、「沈黙のWebライティング」を読みました。 一見すると「沈黙のWebライティング」は企業のWeb担当者や中小企業の社長さんが読むような内容かな?とも思える内容です。しかし、私はこの本は個人のブ…

沈黙のWebマーケティングで学んだTwitter運用の3つのポイント

書籍「沈黙のWebマーケティング」をあなたは知っていますか?株式会社ウェブライダー代表、松尾茂起さんの著書です。松尾さんはSEOに強いHTMLやWordPressのテンプレート「賢威」をプロデュースされているので、そちらで名前を聞いたことがある方もいらっしゃ…

ソースセルフスタディキットKindle版が無料で読めてお得すぎる

書籍「ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」をあなたは知っていますか?「好きなことだけして生きていく」というキャッチフレーズがありますが、実際のところ「好きなことだけして生きていく」ことはできるのでしょうか?そもそも、自分の…

スマホを使いすぎるとバカになる! by 絶対にミスをしない人の脳の習慣

樺沢紫苑さんの「絶対にミスをしない人の脳の習慣」を読んだ。 樺沢さんとは付き合いも長く、昨年末にこの本を出版されたのも知っていたのですが、今まで読めていませんでした。というのも、「ミスをしない人」なるキーワードが入っているので、「自分はミス…

人生の勝算より 自己分析ノート30冊以上を書きコンパスを持つ

showroom代表の前田祐二さんの著書「人生の勝算」(幻冬舎)を読んだ。 今、とても勢いのあるライブ配信のシステムを提供しているshowroomという会社を率いている若き社長が書いたこの本。前々から気になってはいたのですが、なかなか手が伸びませんでした。…

「城持ちポジション」は再現性が低い byフリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

山田竜也さんの「フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法」(日本実業出版)を読んだ。 やはりフリーランスの身としては気になるタイトルの1冊。一言でフリーランスと言ってもいろんな働き方があるのですが、共通して使えそうな考え方も「47の方法…

デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法

「今、本気でフェイスブック広告に1年間取り組んだら、おそらくトップレベルになれるはずです。」 デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法(西井敏恭著 翔泳社)を読んだ。そこで印象に残ったフレーズがこの一言です。 とても勇気づけられる一言。そ…

【Kindle本セール情報】翔泳社&幻冬舎の本が半額以下で!?

タイトル通りです。 翔泳社と幻冬舎から発売されているKindleなどで読むことができる電子書籍を安く買うことができるキャンペーンが開催されています。翔泳社の電子書籍は2月21日(水)まで全部50%OFF! 幻冬舎の電子書籍は2月22日(木)まで3300冊以上が最…

佐藤航陽さんのお金2.0を読んだ感想

佐藤航陽さんの著書「お金2.0」を読んだ。 なにやら、注目されてる起業家の人なんだなーと佐藤さんのことを知ったのは昨年2017年でした。メタップス代表取締役の佐藤航陽さん。 メタップスは著名人の時間を株のように見立てて取引するタイムバンクなどを提供…

「モチベーション革命」を読んでみたので感想を書いてみる

Kindleunlimitedに申し込んでみたら、予想外に便利なのでKindle本を読みまくっています。 KindleunlimitedというのはAmazonのサービスで月額980円でたくさんのKindle本が読み放題になるというサービスです。 最近、良い本だということで何度か耳にした「モチ…

「中学生棋士」を読んでわかった才能の伸ばし方

谷川浩司さんの著書「中学生棋士」を読んだ。 昨年は史上5人目の中学生棋士となった藤井聡太四段が大活躍でした。そんな藤井さんの活躍を受けて、藤井さんを始めとした5人の「中学生棋士」について、日本将棋連盟の元会長であり、自身もプロ棋士でありかつ史…

「できたことノート」が非常に良かった

1日5分「よい習慣」を無理なく身につける「できたことノート」(永谷研一著)を読んだ。できたことノートをつけはじめて約3週間。とても良い流れになっている気がするので、振り返りも含めてまとめてみる。

2022-これから10年、活躍できる人の条件について今だからこそ語る

作家でありコンサルタントでもある神田昌典さんの著書「2022-これから10年、活躍できる人の条件」を知っていますか?東日本大震災があった2011年の翌年に書かれた本です。それから10年後の2022年がどのようになっていて、それまでどのように生きるべきか?10…

神田昌典さんの『2022』全国縦断講演ツアーに参加します!

久しぶりの更新になりました。 1ヶ月以上ブログを更新していませんでした。VALUは毎日のように更新してたんですけどね。 成熟期から衰退期に入ったと思われるVALUを更新したところで、たいしたメリットはないと思うのですが、ついつい入り浸ってしまいます。…

情報を活かす力

池上彰さんの「情報を活かす力」を読んだ。 一通り読み終わった感想はテレビ・新聞をずいぶん推してるなー ってところ。テレビや新聞を見る時間は数年前と比べるとかなり減った。 実家にいた頃は家で新聞を定期購読していたし、テレビも食事のときなどには見…

超一流になるのは才能か努力か?

おすすめされたので「超一流になるのは才能か努力か?」(アンダース エリクソン , ロバート プール 著 文藝春秋)を読んでみた。 一言で言えば、才能ではなく努力が大切ですよということ。 ただし、単に努力をすればいいというわけではなくて適切な努力をし…

ホリエモンが語る教養の大切さ

「新世代CEOの本棚」の本棚が予想以上に面白い。 堀江貴文さん、森川亮さん、朝倉祐介さん、佐藤航陽さんなどなど、今をときめく若手のCEOたちが読書で学んだこと、そこから来る自分自身の経営やビジネスに対するスタンスを語っている。 あまり知らない人も…

君主論とは?君主論の5つの要点を22ページのマンガからまとめてみた

まんがで読破シリーズを読むと、難解だったり、面白くなかったりして読み進めるのが難しい古典でもスンナリ理解できると聞いて、「まんがで読破君主論」を読んでみました。 君主論はニコロ・マキアヴェッリ(イタリア)が書いた政治学の著作です。 ちょうど…

ステージを上げるSNS絶対6ルール

文響社という出版社に最近注目しています。 あまり聞いたことのない人もいるかもしれないけど、「うんこ漢字ドリル」を作った出版社だと言えば、「あそこか!?」と思い出す方もいるかもしれません(笑) うんこ漢字ドリルだけでなく、ビジネス書も文響社か…

頑張らずにスッパリやめられる禁煙

川井治之さんの著書「頑張らずにスッパリやめられる禁煙(サンマーク出版)」を読み終えました。 私は1度もタバコは吸ったことないのですが、川井さんとは8年前にとあるセミナーでお会いして、お互い出版を目指しているという状況でした。 幸運にも私はその…

ビジネスも人間関係もうまくいく成功のポジショニング

小楠健志さんの新刊「ビジネスも人間関係もうまくいく成功のポジショニング」を読みました。 ウェルスダイナミクスのつながりでお会いして、たまにお会いしたりメッセージのやりとりなどしている小楠さん。 小楠さんはウェルスダイナミクスのタイプ診断で言…

3つの原理を読んでの感想

ローレンス・トーブ氏の「3つの原理」を読みました。監訳は神田昌典さん。 神田さんの書籍は結構読んでいますが、お恥ずかしながらこの本のことは知りませんでした。 「儒教圏ブロック」という言葉は、どこかの神田昌典さんの本で出てきた記憶はあります。…

人生は楽しいかい?

人生は楽しいかい?ゲオルギー・システマスキー (著), 北川貴英 (監修)をAudibleで視聴しました。 Amazonプライムなので3ヶ月、オーディオ本を無料で聴き放題。 聴ききれないくらい興味深いオーディオ本がたくさんあります。 「人生は楽しいかい?」もそのう…