フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

おすすめ本-ビジネス書

【感想】『こころが片づく「書く」習慣』のワークが実用的だった!

古川武士さんの『こころが片づく「書く」習慣』の本を読みました。この本、とても良かったです!古川武士さんは習慣化コンサルタントとして企業研修や個人向けの講演やコンサルティングの場で活躍されています。そんな古川さんの新刊となった『こころが片づ…

イシューから始めよ

今さらながら、「イシューからはじめよ」の本を読んだ。前から本屋さんなどではよく見かけていた本ではありました。17万部突破のベストセラー本だそうです。数万部売れればビジネス書はベストセラーと言われますから、17万部突破と言えば相当なものです。(1…

【Kindle本99円セール】読書の秋にちょっと難しいことを分かりやすく学べる本ベスト8

読書の秋真っ只中ですね。 なにか、本は読みましたか?電子書籍なら、場所もとらないしスマホやタブレットでどこでも手軽に読むことができて便利ですね。しかも、紙の本より安いことも多い!アプリを使ってマーカーをつけたらあとで重要なところを抜き出した…

話題の本「アウトプット大全」に書かれた手法を組み合わせてブログ記事を書いたら書きやすかった

樺沢紫苑さんの著書「アウトプット大全」に勢いを感じます。樺沢紫苑さんの「アウトプット大全」が、かなり広く広まっている感がある。Facebookに少し前にした感想に今だに「いいね」や「コメント」がつく。この現象は久しぶり。ということで、改めて「アウ…

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を無料で読んだので要約と書評を書いてみる。

山田真哉さんの著書『さおだけ屋はなぜ潰れないのか 身近な疑問からはじめる会計学』の書評を今さらながら書いてみたいと思います。以前読んだことあったのですが、だいぶ内容を忘れてしまっていました。Kindle Unlimitedで無料読みができることが分かったの…

「学びを結果に変えるアウトプット大全」は本当にアウトプットの集大成の本だった!

精神科医で作家でもある樺沢紫苑さんの新刊「学びを結果に変えるアウトプット大全」を読みました。手にとった第一印象は「横書き!?」と思った点(笑)ビジネス書は一部の図解中心の本は横書きのものは多いものの、ほとんどが縦書きの本が多いですよね。な…

希望という感情は絶望の後にしか現れない。 吉田尚記さんの没頭力より

「フロー」という考え方に興味を持っている。「フロー」は、心理学の用語と言えばいいでしょうか。いくつかの心理学系の本やビジネス書の中で、「フロー」の考え方は目にすることができます。「ゾーン」とも呼ばれる、1つのことに没頭して深い集中状態のこ…

「大富豪の仕事術」の中に出てきた時短読書法を試してみた

あなたは、積読本・未読本をたくさんストックしていませんか?勉強熱心な方ほど、「買ったけど読めてない本がたくさんあるんだよなー」と思うかもしれません。 もし、ビジネス書やノウハウ本の未読本があるなら、今回の話はお役に立てるかもしれません。とい…

「もっとバカになれ!」堀江貴文さんの「属さない勇気」を読んでの感想

ホリエモンこと堀江貴文さんの『まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」生き方改革 属さない勇気』を読み終えた。マンガも多くて読みやすかった。冒頭から、「もっとバカになれ!」「バカになるためには人生の4大コストを大幅にカットして支出を減らす…

ブログを早く読みやすく書いてファンを増やすための3つのポイント

前回の記事では、アフィリエイトで稼ぐためにはとにかく毎日コンテンツを書いてアウトプットをすることをオススメしました。 その記事はこちら。 blog.shinichiromoriya.comまだ読んでなかったら、合わせてお読みください。実はこれ、アフィリエイト目的のブ…

スマホを使いすぎるとバカになる! by 絶対にミスをしない人の脳の習慣

樺沢紫苑さんの「絶対にミスをしない人の脳の習慣」を読んだ。 樺沢さんとは付き合いも長く、昨年末にこの本を出版されたのも知っていたのですが、今まで読めていませんでした。というのも、「ミスをしない人」なるキーワードが入っているので、「自分はミス…

人生の勝算より 自己分析ノート30冊以上を書きコンパスを持つ

showroom代表の前田祐二さんの著書「人生の勝算」(幻冬舎)を読んだ。 今、とても勢いのあるライブ配信のシステムを提供しているshowroomという会社を率いている若き社長が書いたこの本。前々から気になってはいたのですが、なかなか手が伸びませんでした。…

「自分」を仕事にする生き方

はあちゅうさんの『「自分」を仕事にする生き方』を読んだ。 独特の世界観があって、共感できるなぁと思う反面、なんだか怒られているような耳の痛さを感じる。この感覚になる人が多いことが、はあちゅうさんの炎上しやすさにつながっているんじゃないかなと…

「城持ちポジション」は再現性が低い byフリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法

山田竜也さんの「フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法」(日本実業出版)を読んだ。 やはりフリーランスの身としては気になるタイトルの1冊。一言でフリーランスと言ってもいろんな働き方があるのですが、共通して使えそうな考え方も「47の方法…

「できたことノート」が非常に良かった

1日5分「よい習慣」を無理なく身につける「できたことノート」(永谷研一著)を読んだ。できたことノートをつけはじめて約3週間。とても良い流れになっている気がするので、振り返りも含めてまとめてみる。

2022-これから10年、活躍できる人の条件について今だからこそ語る

作家でありコンサルタントでもある神田昌典さんの著書「2022-これから10年、活躍できる人の条件」を知っていますか?東日本大震災があった2011年の翌年に書かれた本です。それから10年後の2022年がどのようになっていて、それまでどのように生きるべきか?10…

超一流になるのは才能か努力か?

おすすめされたので「超一流になるのは才能か努力か?」(アンダース エリクソン , ロバート プール 著 文藝春秋)を読んでみた。 一言で言えば、才能ではなく努力が大切ですよということ。 ただし、単に努力をすればいいというわけではなくて適切な努力をし…

こもる力

「こもる力」というインパクトのあるタイトルの本を読んだ。 市村よしなりさんの本で、市村さんとはお会いしたこともあったのですが、この本を出していたことは存じておりませんでした。 見るからに内向的な人向けっぽい本だなと思いましたが、まさにそうい…

3日坊主にならないためには?習慣化の不安定期を克服して3日坊主を防止!

本日でブログ更新7日目。 『30日で人生を変える「続ける」習慣』によると、明日から習慣化の不安定期に入ります。 これまでの7日間は、内容にはこだわらず、とにかく「続ける」ことを第一に考えてきました。8日目以降は、内容にも意識を向けつつ継続す…

「続ける」習慣から学んだ3日坊主にならない方法

ブログを1ヶ月毎日書くと宣言して4日目。 もうすぐ日付が変わりそうです。 このまま更新できないと3日坊主になってしまいます。 3日坊主っていうのは、あまり良い響きではありませんし、せっかく続けたいと思って始めた習慣はずっと続けていきたいですよ…