モリヤ書房

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。書籍紹介記事多め。

おすすめ本

おすすめする本を紹介します。ビジネス書、自己啓発本、インターネットビジネス関連、教養書、歴史、投資とお金、政治経済などのテーマが中心になるかと思います。

【書評】私たちは子どもに何ができるのか 非認知能力を育み、格差に挑む

メンタリストDaiGoさんのYouTubeの中で紹介されていた「私たちは子どもに何ができるのか」を読んでみたので書評を書きたいと思います。読みものとして、とても興味深い内容だなとは感じました。主に世界の貧困層の子供と富裕層の子供の教育格差を無くすには…

Google元社員2人が開発!人生が本当に変わる「87の時間ワザ」時間術大全

もっと、やりたいことを効率的に実現させていきたい!そんな想いから、最近時間管理やタスク管理の分野を研究しています。いくつか試行錯誤している中、新しく読んだ本でなかなかよかったのが『人生が本当に変わる「87の時間ワザ」時間術大全』(ダイヤモン…

「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています」を無料で読んだので要約と書評を書いてみる

「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています」という気になるタイトルの本がAmazonプライムの会員だと無料で読めたので読んでみました。哲学って好きなんですよね。「ソフィーの世界」という本を中学生くらいのときに読んで、哲学ってなんかいいなーと憧…

【感想】頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術

こんにちは、守屋です。 フォレスト出版で発売されていた石井裕之さんの本をめちゃくちゃ読みまくっていたことが私はあるのですが、その本をプロデュースした方が長倉顕太さんです。今回は、そんな長倉顕太さんの著書である『頭が良くなり、結果も出る!モテ…

【感想】すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法

こんにちは、守屋です。モリヤ書房というブログのタイトルどおり、ビジネス書のレビューはこのブログのメインコンテンツになっています。毎月10冊くらいは、本を読んでいると思うので、その中でも特に人に伝えたいなと思う本を記事にして紹介しています。今…

2019年7月〜9月末までに読んだ本のまとめ

こんにちは。守屋です。 このブログはモリヤ書房というタイトルの通り、「ビジネス書の書評」をメインテーマに記事を作成しています。「月に1冊も本を読まない」という方も、最近は結構多いとのことなんですが、そう考えると私はそれなりに読んでいる方なん…

【書評】僕たちは、地味な起業で食っていく。

どこかのWEBサイトを見ていたら、ふとこの本の広告が表示された。僕たちは、地味な起業で食っていく。えらいてんちょうさんの「しょぼい起業で生きていく」に似たものを感じるタイトル。 (どことなく、表紙のデザインも似ている気がします。)どうやら今月…

子育てでアドラー心理学を使いたいときにおすすめな本

アドラー心理学を知っていますか?アドラー心理学の解説本として「嫌われる勇気」がベストセラーになりました。「嫌われる勇気」はアドラー心理学を大人が使うことを意識して書かれた本だと思いますが、子育ての場合でもアドラー心理学の考え方を使うことが…

漫画「進撃の巨人」が連載10周年企画でほぼ全巻無料!

凄いキャンペーンが始まりました。あの人気漫画、「進撃の巨人」が28巻まで無料で読めてしまうというキャンペーン!しかも、最新刊の29巻も100円で買えてしまうという太っ腹!このキャンペーンは採算とれるのか?と疑問を感じてしまうほどです。 私はアニメ…

面白いブログを書く人の特徴

「◯◯さんのブログって面白いなぁ。でも、自分には◯◯さんのような発信はできないんじゃないかな?」そんなふうに思うことってありませんか?ブログじゃなくて、メルマガやTwitterでもいいです。情報発信をすることでメリットがあるとは言うものの、実際に発信…

「ビジネスで勝つネットゲリラ戦術」を読んでの気付きとやってみたいこと

前回感想を書いた「しょぼ婚のすすめ」に続いて、えらいてんちょうさんの「ビジネスで勝つネットゲリラ戦術」を読んだ。ビジネス界のルールは変わっている。それなのにルールブックがまだできていない。だったら作ってしまおう!そんな理由で出版されたのが…

しょぼ婚のすすめを読んでの気付き

えらてんさんこと、えらいてんちょうさんの「しょぼ婚のすすめ」を読みました。えらいてんちょうさんのことをYouTubeで知って、面白そうな人だなと思ってみていたときに、ご本人が特にオススメしたい1冊だと断言していたのが、「しょぼ婚のすすめ」でした。…

心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK

知人の高草木陽子さんが新刊「心が折れそうな夫のためのモラハラ妻解決BOOK」を発売したので読んでみました。正直、知り合いじゃなかったら多分読まないんじゃないかと思うくらいに凄いタイトルの本です(笑)ただ、この「心が折れそうな夫」「モラハラ妻」…

TQー心の安らぎを得る究極のタイムマネジメントの重要なところ

モリヤ書房という書評中心のブログにタイトルを変えたのに、全然本のことを書けていませんでした。せっかく本を読んでもアウトプットしなければ、読んでないのと一緒!そんなわけで、読んだ本のことを着実にアウトプットしていければと思います。今回紹介す…

西野精治さんの「熟睡の習慣」を読んでわかった最適な睡眠時間の調べ方

「スタンフォード式 最高の睡眠」の著者である西野精治さんの新刊「熟睡の習慣」を読みました。前作では、「睡眠負債」という言葉を日本に流行らせたと言っても過言ではないでしょう。以後、睡眠本がずいぶん増えた印象です。それだけ影響力の強い本だったの…

「勝間式 超コントロール思考」を読んでまとめと感想を書いた

勝間和代さんの新刊「勝間式 超コントロール思考」を読みました。いきなり驚いたのは表紙。これ、勝間さん本人ですよね・・・なんか、すごく若くなったというか綺麗になったというか。だいぶ昔とは印象が違った写真に見えます。そして、内容もとても魅力的。…

落合陽一さんの日本進化論のまとめと感想

落合陽一さんの新刊「日本進化論」を読みました。日本の人口減少社会、少子高齢化が進み年金や社会保障費の財源が不足してくる可能性が高い。その課題にどう対処していくかというのは、大きな問題になっています。というか、問題になっていることすら多くの…

翔泳社&幻冬舎のKindle本セール情報

この2社はKindle本のセールよくやってるなーと思うのですが、お得なので今回も紹介します。AmazonのKindleコーナーにて行われているセール。2/15までは翔泳社の電子書籍1000点以上が50%OFF。2/21までは幻冬舎の電子書籍3700点以上が最大で70%OFF。電子書…

【書評】パワーか、フォースか

誰かのメルマガで「この本は多くの人の人生を変えることになると思う。」と書かれていて気になった1冊がありました。それがデヴィッド・R・ホーキンズ氏の著書「パワーか、フォースか~人間の行動様式の隠された決定要因」です。昨年の夏に買ったのをようや…

「才能の正体」で学んだ教育とマネジメントの違いとは?

坪田信貴さんの著書「才能の正体」を読みました。 ビリギャルこと「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の書籍をミリオンセラー書籍にした坪田さんの新刊です。元々学習塾を経営されていた坪田さんですが、現在は著者とし…

【書評】人生が変わるメンタルタフネス

昨年の夏に購入して以来、ずっと積読になっていた1冊「人生が変わるメンタルタフネス」をようやく読み始めて読了できました。読んでしまえば、1日で読めてしまうくらい読みやすい本でしたが、なかなか手がつけられませんでした。まず着手するという大切さが…

【書評】「自分の時間を取り戻そう」を読んで生産性を考える

ちきりんさんの著書「自分の時間を取り戻そう」を久しぶりに読み返しました。 買ったのは多分、2017年だったと思います。この頃って、生産性アップや時間管理系の本が流行ってた気がします。そういえば買って読んだはいいけど、記事としてのアウトプットをし…

前田裕二さんのメモの魔力の感想

前田裕二さんの著書「メモの魔力」を読んだ。前作の「人生の勝算」もメチャクチャ引き込まれる内容でワクワクしなから1冊読み切ることができました。新刊となる「メモの魔力」は、「人生の勝算」以上に実用的なメソッドをまとめた使える内容になっていました…

西野亮廣さんの「新世界」を読了したので感想とまとめ

西野亮廣さんの著書「新世界」が、WEB上で無料公開されていたので読んでみました。私は西野さんのことは、そんなに頻繁にチェックしているわけではありませんが、時折動向をチェックしている程度のゆるいファンという感じです。もともと、テレビ番組の「はね…

りゅうおうのおしごとのKindle版ライトノベルの感想

白鳥士郎さんの著書で将棋をテーマにしたライトノベル「りゅうおうのおしごと」のKindle版を買いました。全巻買って読み切れるかも不安なので、まずは1〜3巻までを手に入れました。 りゅうおうのおしごととは? 「りゅうおうのおしごと」は白鳥士郎さんが書…

【感想】『こころが片づく「書く」習慣』のワークが実用的だった!

古川武士さんの『こころが片づく「書く」習慣』の本を読みました。この本、とても良かったです!古川武士さんは習慣化コンサルタントとして企業研修や個人向けの講演やコンサルティングの場で活躍されています。そんな古川さんの新刊となった『こころが片づ…

イシューから始めよ

今さらながら、「イシューからはじめよ」の本を読んだ。前から本屋さんなどではよく見かけていた本ではありました。17万部突破のベストセラー本だそうです。数万部売れればビジネス書はベストセラーと言われますから、17万部突破と言えば相当なものです。(1…

「75の整理術」を読んで部屋が片付いた話

数ヶ月ぶりに自宅の机と、その周辺がきれいに片付きました。そのきっかけの1つは苫米地英人さんの著書「75の整理術」を読んだことであったように思います。苫米地さんの著書にはコーチングや脳科学の知識を元にしたものが数多くあります。 というか、ほとん…

佐藤航陽さんのお金2.0がKindleUnlimitedで無料読みできる!

メタップスの代表、佐藤航陽さんの著書「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」がいつの間にかKindleUnlimitedで無料読みできるようになっていました。お金2.0、ほぼ定価の1500円で買っちゃいました。 それだけ、早く手に入ったから、まあいいといえばいいん…

【Kindle本99円セール】読書の秋にちょっと難しいことを分かりやすく学べる本ベスト8

読書の秋真っ只中ですね。 なにか、本は読みましたか?電子書籍なら、場所もとらないしスマホやタブレットでどこでも手軽に読むことができて便利ですね。しかも、紙の本より安いことも多い!アプリを使ってマーカーをつけたらあとで重要なところを抜き出した…