モリヤ書房

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。書籍紹介記事多め。

LINE Payのキャンペーンが意外と豪華

LINE Payがキャンペーンを乱発しています。

スマホ決済サービスが乱立している中、勢いあるなと感じるサービスの1つがLINE Payのように感じます。

某コンビニの店員さんとお話しましたが、PayPayとLINE Payはどちらも利用者が結構いるそうです。

PayPayの20%還元キャンペーンは強力ですが、PayPayではカバーできないお店をLINE Payがカバーしていたりするので、併用して使うとお得ですね。

そんな3月からスタートしたLINE Payのキャンペーンをまとめてみます。

初めての銀行チャージ1,000円以上で、後日500円相当プレゼント

私もLINE Payから500円のお小遣いをもらいました。
f:id:moriya-shinichiro:20190301141701j:plain

LINE Payを使うにはウォレットにお金を入金する必要があるので、タダで500円もらえるわけですから、ぜひやりましょう。

ランチ代が1回無料になりますね。

ローソン限定!コード支払いで20%還元キャンペーン

f:id:moriya-shinichiro:20190301141759j:plain
コンビニエンスストアのローソンで3月1日〜14日までのあいだ、LINE Payで決済すると20%還元されるようです。

ローソンはよく使うので、とても助かります。

3月26日からはPayPayもローソンで使えるようになるみたいですが、その前にLINE Payを使ってもらおうという作戦かもしれません。

上限金額は2000円ということですが、コンビニで2000円以上買うことってそんなにないですよね。

十分だと思います。

ドラッグストアでのコード支払いで20%還元キャンペーン

f:id:moriya-shinichiro:20190301141811j:plain
3月1日(金)~ 2019年3月14日(木)の期間中、対象のドラッグストアにて、LINE Payの「コード支払い」でお支払いいただくと、後日ご利用金額の20%を還元いたします。

とのことです。ドラッグストアはいろんなものが買えますので、割引の恩恵を受けられる商品も多そう。

この時期だと花粉症の薬とかも買えるので良いですね。


新生活応援!ビックカメラ、コジマ、ソフマップ最大10%還元キャンペーン

こちらはキャンペーンにはなっていますが、PayPayが使えるお店ばかりですので、PayPayを使った方が還元率が高いですね。

しかも、10%還元とはいえ、5%還元+「マイカラー」のプログラムと併用して最大で10%の還元なので、多くの人は10%還元されないため誇大な表現のように感じてしまいます。

LINE Payさんも20%還元できれば家電量販店でも使いたいですが、申し訳ないですがこのキャンペーンに関しては他社さんに軍配が上がりそうです。

松屋のクーポンも届いた

f:id:moriya-shinichiro:20190301141826j:plain
ブログの記事を書いている間に、松屋の200円割引のクーポンも届いていました。

松屋だと商品にもよりますが、300円〜600円くらいだと思いますので、実質30〜60%くらいの割引になる場合が多いのではないでしょうか?

これだけ大金を投じて、LINE Payの利用者を増やそうという企業努力はすごいですね。

うまく活用したら節約になりそうです。一人暮らしの人とか、ランチに外食する人とか、松屋を使えることありますよね?

そんなわけで、LINE Payを上手く使うとお得に節約できると思いますので、使い倒しましょう。

メルカリってこんなに簡単に本が売れるんだと知って驚いた話

スマホのフリマアプリ、メルカリのテレビCMを見かけました。

f:id:moriya-shinichiro:20190227161821p:plain

ずいぶん一般に浸透してるんだなと感心しました。

たしかに、妹も使っていたしメルカリを使うと簡単にものが売れるらしい。

と聞いたことはありましたが、実際に使ったことがありませんでした。


そもそも、私は転売系のことはこれまでことごとく避けてきました。

ヤフオク、Amazon、メルカリ・・・

転売の手法は移り変わってきましたが、私はインターネットビジネスには関わりつつも一切手をつけていませんでした。

単純にめんどくさいなと思っていたんですね。

ブックオフで本を売るバカバカしさにうんざりした

Amazonで中古本を買うことはよくあったのですが、自分が読み終わった本はこれまでブックオフに持っていって売っていました。

そうすると、10円とか20円とか、ほんとうに安い値段の買い取りなんですよね。

100円や200円で売れたら凄いなという感じです。

これ、自分で売ったら何倍もの価格で売れるんだろうなと薄々感じてはいました。

何年もそう思いながらブックオフのお世話になっていましたが、今年ついに限界がきました。

メルカリで本を売ってみた

1度メルカリで本を売って、実際のところどのくらい高く売れるのか試してみよう。

そう思ってメルカリで本を売ることに着手してみました。

写真をとって、説明文を書いて、梱包して・・・

と、結構面倒な印象があったんですよね。

それに、Amazonだと書籍の値段やタイトルを紙にして封入する必要があるみたいだったので、それも面倒でした。

しかし、メルカリは極めてシンプルでした。

しかも、書籍であればバーコードをスマホで読み込んだら、必要な説明文などは自動で記載されてしまいます。

写真もスマホで撮影すれば十分です。

梱包に必要な資材は調べてみたら100円ショップで調達できるものばかりでした。

雨に濡れても大丈夫なように本をクリアポケットのビニール袋でつつんでテープで止めて、封筒に入れてガムテープで丁寧に封をして終了。

封筒の大きさは角3のB5サイズを使うことが多いです。いろんなサイズの封筒があるので送りやすい封筒を選ぶと良いと思います。

とにかく、こんなに簡単に本が売れるもんなんだと知って驚きました。

もっと早くやっておけば、10万円くらいお金を節約できた気がします。

時給が高い人は、ちまちまメルカリで売るよりもさっさと捨ててしまったり、ブックオフで一気に売ってしまったほうが時間の節約になるかもしれません。

ただ、多くの人は多少手間がかかってでも、メルカリで売ったほうがお得ではないでしょうか。

本に限らず、いろんなものをメルカリに出品したらお金に換えることができそうです。

折り目や書き込みのある本でも売れる

折り目や書き込みのある本だとだいぶ値崩れしちゃうかな?

と思っていましたが、意外と気にしない人は気にしないで買ってくれます。

そんなに値崩れも大きくしていない印象です。

ただし、クレームのもとになるので、折り目や書き込みがある場合はその旨を説明文に書いています。

1ヶ月で3万円達成

持ってる本をどんどん出品したら、1ヶ月で3万円以上の売上になっていました。

売上というか、利益ですね。売上で言えば5万円近くになっているはずです。

販売価格の10%の手数料と送料は引かれますが、それでも1ヶ月で3万円以上の利益になりました。

これは、ブックオフに売ったら絶対達成できない売上だと思うので、メルカリを使ってみて良かったです。

欠点としては、売れるのに時間がかかるのですぐには本がなくならないところですね。

売れるたびに読まなくなった本が減ってお金が増えていくので楽しいです。

招待コードを入力するとお得

1つ失敗したなと思ったのが、メルカリを始めるときに招待コードがあるのを知らなくて入力しなかったことです。

招待コードを入力すると、くじびきをしてメルカリ内で使えるポイントがもらえるのでお得です。

良かったら私の招待コード「GAJBBB」を使ってください。

最大で10000円分のポイントがもらえます。

早起きを諦めると睡眠の質が上がった

睡眠の記録を取り始めて2週間目。

1週間目の時点で、睡眠の質はそれほど悪くなさそうだなとは感じていました。

一方で、気になったのは朝起きるときの爽快感がないということでした。

早く寝て早く起きようと思ったら無理だった

思えば、去年までは12時過ぎに寝るのが当たり前だったのを22~23時には寝るようになったことで、早起きしなきゃ。

という気持ちになりながらも、いざ早起きしようとしても起きられず結局ウトウトしつつ7時過ぎになって活動を開始することが多かったのです。

これは良くないなという気がしていたので、改善することにしました。

早起きが無理なら早起きは諦めることにした

早起きするのが無理なのであれば、思い切って早起きするのは諦めることにしました。

そもそも、睡眠時間が足りないから起きようとしても眠くなる可能性があります。

6時起床を目指していた目覚まし時計を6時50分にセットするようにしました。

そうすることで23時に寝れば8時間近い睡眠時間を確保できることになります。

睡眠時間が長くなり寝起きも良くなった

早速、3日間早起きを諦めて寝る時間を増やしたところ、睡眠時間が長くなって寝起きもすっきりできるようになりました。

寝る時間を長くしてるので睡眠時間が増えるのは当たり前なんですが、やはり6時に一度目覚ましで起きて、それからウトウト7時までしているよりも、1発で7時近くになったら起きた方がずっと起きやすいし気分も良いです。

ちなみに、3日間の睡眠アプリSleepMeisterで測定した結果がこちら。

2月24〜25日にかけて

f:id:moriya-shinichiro:20190227155043j:plain


この日は日曜日で地元のお祭りに子供を連れていって、かなり疲れていました。

入眠時間も早く理想的です。日中動くことは本当に大切ですね。

2月25〜26日にかけて

f:id:moriya-shinichiro:20190227155125j:plain

この日はミーティングやデスクワーク中心の日でしたが、睡眠効率はなかなか。

寝付きもまあまあ良いですね。寝る前に疲れを感じてすぐに寝付けた感じがしました。

寝起きの体調も十分良かったです。

2月26〜27日にかけて

この日は日中にコーヒーを飲んでしまったのが、睡眠を浅くしてしまった可能性があります。

一方で、朝4時くらいに起きてしまい、それ以降寝付けた感じがしません。

グラフでは一応浅い睡眠はとっている記録にはなっているんですけどね。

目をつぶっているだけでも脳は休んでいるそうなので、寝起きも悪くないし良いのだと思います。

朝スムーズに起きられて睡眠負債も貯めなくてすみそう

このリズムで生活ができれば、朝はスムーズに起きられて気分が良いし、睡眠負債もあまり貯めずにすみそうです。

週末の土曜日か日曜日は朝ゆっくりできそうなので、また思う存分寝てみて睡眠負債が溜まっているかどうかチェックしようと思います。

今、私が実践している最適な睡眠時間の調べ方についてはこちらの記事に詳しく書きました。

blog.shinichiromoriya.com