フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

まんがで読破シリーズKindle版の10円セール第二弾

先日、「まんがで読破」シリーズの電子書籍のKindle版が10円で販売するセールを紹介した記事を書きました。

そのセールは現在終了しているのですが、前回のセールとは別の10冊を対象にした10円セールが再び始まりました!

まんがで読破シリーズKindle版10円セール第二弾で対象の10冊

今回はどんな10冊が対象になっているのでしょうか?

一挙に紹介したいと思います!

資本論

マルクスの代表作ですね。
難しいことで有名ですがマンガで概要がわかるといいですよね。

マンガで概要を理解して物足りない場合は、池上彰さんの書いた『池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」』あたりを読んでみると良いかもしれません。

私も前に読んでみましたが、読みやすかったです。


旧約聖書

聖書は、もしかしたら世界一売れている本かもしれませんが、日本人だと読んだことない人も多いと思います。
この機会にどんな内容なのかマンガで見てみてはいかがでしょうか?

私は大学がキリスト教系のところだったので、昔授業で読んだとは思うのですが、今はほとんど内容が記憶にありません(笑)

1984年

名前くらいしか聞いたことがなかったのですが、概要を読んでみて面白そうだったのでポチリました。

学問のすすめ

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云えり」の名言で有名な福沢諭吉の名作。
が、この名言しか知らない人も多いのでは。というか私がそうですのでポチリました。


武士道

旧5000円札に描かれていた新渡戸稲造の著書ですね。
これも原著が難しいので、マンガで内容を知っておくといいかもしれません。

カラマーゾフの兄弟

ドストエフスキーの名作なので名前くらいは聞いたことのある人が多いと思いますが、読み切った人はどのくらいいるんでしょうか?
気にはなるけど読めてない人はぜひ。

共産党宣言

これもマルクスの代表作ですね。
原作は誰かに勧められて読んだのですが、あまり記憶に残っていません。

蟹工船

小林多喜二さんの有名な小説ですよね。

破戒

島崎藤村の代表作ですね。私は名前しか知りませんでした。

失われた時を求めて

ちょっとこの本は名前も知らなかったですが、挫折者続出の名作の漫画版ですね。

と、上記の10冊が対象です。気になる本はありましたか?
全部手にしても100円って、破格ですね。

凄い時代です。

ホリエモンこと堀江貴文さんも教養が大事だと言っています。

とはいえ、教養を学べるような著書は読書に慣れていない人には難しいものも多数。

こういったマンガで概要を理解したり、その上で原書に当たることで無理なく教養を身につけることができるのではないでしょうか?

blog.shinichiromoriya.com

神速スモール起業で1日で自分のビジネスを立ち上げる!

小山竜央さんの著書「神速スモール起業」を読んだ。

起業というと凄く高いハードルに見えるかもしれませんが、さまざまなITツールが登場した現在では自分の商品を世の中にリリースして売り始めるというのは、決して難しいことではなくなっています。

何年か前では、自分で販売サイトを作らないといけなかったし、集客も1からやるようでした。

商品を作って売り始めるまでに、物凄い時間がかかったし、そこで初めての売上ができて、継続して売り続けるとなると、それはそれは難しいものでした。

しかし、今は違います。

仲間が必要ならオンラインサロンで集めればいいし、お金が必要ならクラウドファンディングで使えばいい、集客はタイムチケット、ココナラ、ストリートアカデミーなど各種サイトでさまざまな商品を販売可能。

やりたいことは、なんでも短時間で実現できてしまう時代です。

ですが、そんな時代だからこそ「やるべきこと」と「やるべきではないこと」があります。

誰でも起業で成功できるわけではなく、起業してうまくいくための方法論をシンプルに体系化したのが本書です。

そんな、「神速スモール起業」からの学びをまとめてみます。

自分のビジネスを立ち上げるスピードを重視する

起業って、どのくらいの時間がかかると思いますか?

会社立ち上げの手続きが面倒だし、時間が必要・・・

今の時代、そんなことをしなくてもビジネスを立ち上げることができます。

法人化しなくても個人事業で始められますし、開業届は出したほうがいいですが、それもあとまわしてにして稼いでから提出すればいいことです。

「神速スモール起業」のステップはすぐに始めることができるので、まずは商品を決めて売り始めることをなるべく早くやる。

ということが大切です。

「1日で自分の商品を作って売り始める」

「試行錯誤して3ヶ月しても売れなかったらそのビジネスは辞める」

このシンプルなルールですばやく起業していきます。

商品販売のテンプレート通りにまずはやってみる

「神速スモール起業」には、起業までの明確なステップが記載されています。

ビジネスプランを作る7つのステップ、サービス・商品を売るための8つの「神速フォーマット」によって、ビジネスプランを考えて売り始めることができます。

このテンプレート通りにまずはってみることが、最初の一歩として大切ではないでしょうか。

多くの人は、あーでもないこーでもないと、行動することを先送りにしてしまいます。

もちろん、リスクのあることをやるなら、慎重に考えたほうがいいです。

でも、Web上で既存のシステムに乗っけてビジネスを立ち上げることって、ほとんどお金もかけないし、時間だって1日あればできてしまうくらい手軽なことです。

そのレベルのリスクに対して、慎重に考えるのは考え過ぎかもしれませんね。

いくらスモール起業で、簡単に起業できるITツールがあるといっても、そこでビジネスを立ち上てうまくいくためには、ある程度の方法論があります。

その最低限の方法論がフォーマットとしてまとめられているので、そこだけ抑えて商品リリースまでこぎつけましょう。

まずは時間を起業するための確保することから

そうは言っても、行動できないかもしれません。

その理由は「行動する時間がないから」

日々の生活をしていく中で、新しいことをする時間を作る必要があります。

1日で起業できるといっても、その自由になる1日を作るのは社会人として生活している人には至難の業です。

結婚していれば、休日だって家事や育児で丸一日は使えないと思います。

だからこそ、5分でもいいから時間を作る。

そして、細切れの時間の中で、できることをやっていく。

できれば、まとまった2、3時間を作ってその時間をブロックする。

そういった時間を作ることの大切さが各所に盛り込まれているのも「神速スモール起業」の良いところです。


「神速スモール起業」で自分のビジネスを作る第一歩を

ノウハウがないからうまくいかないのではなく、そもそも行動する時間がとれなくて、土俵にすら上がれない人はたくさんいるのではないでしょうか。

「神速スモール起業」を読めば最初の一歩を踏み出す勇気をもらえると思いますし、最初の一歩を踏み出すためのステップもわかります。

私も自分の商品を作るということに関して、ずいぶん後回しにして時間を作ってきませんでしたが、これを機会に自分の商品を作っていきます。

まずは時間をブロックして、新しいことをする時間を確保するところからですね。

「神速スモール起業」は、副業としてビジネスを始めたい人。

あるいは新しい分野に参入したい一人起業家の人にはとくにおすすめです。

溝の口の梅園にてさかな定食のランチ!穴場かな?

溝の口近辺でランチできる店を開拓しようと、初めて行く店をブログに書いてみます。

今回は溝の口南口から少し歩いたところにある和食系のお店「梅園」に訪問。

f:id:moriya-shinichiro:20180908114007j:plain

読み方は「うめぞの」なのか「ばいえん」なのか不明です。

懐石料理系のお店のようで、ぱっと見た感じではちょっと高級そうですが、メニューではランチだと定食800円から用意されているようです。

さかな定食のランチを注文



お店に入ると、料理人の方が目の前にいるカウンターに通されました。

800円の「さかな定食」を注文。この日のさかな定食はアジの塩焼きでした。

10分くらいで出てきたのかな。注文してから丁寧に焼いてくれたようです。

f:id:moriya-shinichiro:20180908114844j:plain

小皿が2つついてきて、1つは魚系の煮物。もう1つは、ねぎとろ風の生魚も食べられました。

おかずが充実しているなーという印象です。

個人的には御飯がやや小盛りで、これだけおかずがあるんだったら大盛りで注文しておけばよかったと少し後悔。

大盛りだと+150円ですが、それでも1000円以内なのでいいかなという感じです。

ちなみに、となりに座っていたおじさんは「刺し身と野菜の天ぷら定食」を頼んでいたようですが、これも美味しそうでした。

f:id:moriya-shinichiro:20180908115209j:plain

さらには、食後にはコーヒーも無料サービスでいただけました。ランチには良い店ですね。

ここは、また来てもいいかなと思いました。溝の口近辺のランチや定食が食べられるお店としてはわりと穴場な気がします。

お店の情報

店名
梅園

住所
神奈川県川崎市高津区久本1-5-28 1F

営業時間
11:00~14:30(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.21:00)

定休日 木曜日

前に紹介したお蕎麦屋さん「酒彩蕎麦 初代」も、わりと近くにあります。

そのときの記事はこちら。
blog.shinichiromoriya.com