フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

人生を変える勉強法 人生を変える方法はこの2つだけ!

昨日はトリイケンゴさんと青山華子さんのトークライブ<21世紀型の教育について「自分の頭で考えよう」>に参加してきました。

f:id:moriya-shinichiro:20180621191007j:image

 

子供を持つ身としては、今後子供にどんな教育をしていけばいいのか?

 

はたまた、これからどんな知識やスキルを自分自身は身につけていけばいいのか?

 

指導者として、人を導く立場に立った時にどんな環境を作ってどう教えていけばいいか?

 

教育のテーマにはかなり関心を持っていました。

 

トークライブでは、今後の学校教育はどう変わっていくのか?

 

情報発信者として、さらには経営者としても活躍されている青山華子さんは子供のときにどんな教育を受けていたか?

 

興味深い話がたくさん聞けました。

 

アクティブラーニングに重きが置かれて、主体性や多様性が重視される学校教育に変わりつつある話はその1つ。

 

私のような内向型の人間には厳しい時代になりそうです。

 

詰め込み教育である程度評価された時代に生まれていてよかったのかもしれない。

 

・トークライブの後半では、自分の頭で考えようということで、自分自身がこれから学びたいことについて。

・自分のまわりの人やお客さんなど関わる人に学んでほしいことについて。

 

の2つのテーマをそれぞれ、考える時間がありました。

 

このとき考えたのは2つのことです。

 

1つは、人生を変える勉強法って、人から影響を受けるか本から影響を受けるかの、どちらかではないか?

 

本も人が書くものなので、結局人間は人間からしか影響は受けないってことです。

 

人生を変えるほどの出会いをするためには、それだけたくさんの人と会ってたくさんの本を読む。

 

これしかないんじゃないかなと思います。

 

環境を変えるのが大切って人もいますが、それも結局人間関係が変わることと関係してますよね。

 

いろんな人や本に触れることで、好きなこと、嫌いなこと、興味のないことがわかってきます。

 

その中から、自分の好きなことや得意なことを伸ばしていけば、いいと思うんですね。

 

もう1つは、人には適性があるってことを理解するのが大切だということ。

 

やっぱり、やってみても苦手なことはあるんですよね。

 

その苦手なことに対して、必要以上にできないことに落ち込んだりする必要はないってことです。

 

主体性が大切だといわれても、主体性を持ちにくい性格の人もいるんですね。

 

そういう人もある分野や、あるシチュエーションではすごく主体性を持って行動できたりする。

 

だから、自分が活躍できる立ち位置を見つけられると良いですよね。

 

その、立ち位置を見つける方法こそ、人や本から影響を受けることだと思うんです。

 

何からどんな影響を受ければいいかは、わりとどうでもいいと思っています。

 

でも、自分自身が幸せで気持ちよくなれるような影響を受けた方がいいんじゃないかなとは思います。

 

そういう、きっかけがあることが、人生が変わる体験って言うんじゃないかな。

早起きチャレンジに挑戦中

約10日間、早寝早起きをする「早起きチャレンジ」なるものに参加しています。
発端となったのはこのツイート

早く寝て早く起きて、自分の時間を集中力の高い朝の時間帯に確保して好きなことをやりましょうというものですね。

実際に、 #早起きチャレンジ のタグをつけて、早起きに挑戦している人がTwitterにはたくさんいます。

私も、実際にこのタグを使ってチャレンジをしてみたのですが、このタグをつけていると、同じ早起き仲間が投稿に「いいね」をしてくれるので、適度な緊張感を感じつつ応援をされているような感覚になります。


まずは、6時半に起きることからスタートしています。もう2週間近く続いてますね。
たまに、2度寝して7時過ぎまで寝てしまうこともありますが、それでもだいぶ朝に余裕が出てきました。

本当は7時間くらい睡眠をとりたいので6時半に起きるなら23時半には寝ないといけないのですが、なかなか寝ることができず、それでも早寝を意識すると12時半くらいには寝れることが多くなりました。

それまでは、2時、3時と夜更かしをしてしまうことも多かったのですが。それだけでも大進歩です。


習慣化をするためのコツは小さな一歩「ベイビーステップ」を実践するところから。

それに慣れたら、徐々に本当にやりたい内容での習慣に移行していきます。


私の理想としては22時半には寝て5時半には起きるという生活。そして、朝の1時間半くらいの時間を勉強や仕事にあてられたら効率良さそうだなということ。

いきなり、その生活にするのは体がついていかないので、まずは6時半に起きるのを優先させて、寝る時間が多少短くなってもOKとしました。

早起きの習慣化は3ヶ月ほどかかるそうなので、最初の2週間くらいはベイビーステップで少しでも今までよりできていればOK。

その後、本当にやりたい習慣に変えていきます。睡眠時間も増やすし、寝る時間も早くする。

早起きチャレンジのハッシュタグを使うことで、

・シンプルに記録する

という習慣化にとって大切なことがすでにできていることになります。さらに・・・
・ご褒美(いいねされる)
・習慣ともだちを作る(同じハッシュタグを使っている人同士)
・みんなに宣言(前日にTwitterで宣言)

この、習慣化を継続するためのスイッチも自然と活用できていました。

このあたりの習慣化のコツについては、『30日で人生を変える「続ける」習慣』という本の中に詳しく書いてあります。

この記事でも習慣化について触れていますので、合わせて読んでみてください。
blog.shinichiromoriya.com


まだやり残したことがあるのに、夜に早く寝ないといけないのは、非常に心苦しいと感じてしまいます。

ただ、実際のところ夜遅くまで起きていても、そんなに大したことをしてない日も多いので、そういう日は早く寝たほうがいいわけで。

できる限り、やれることは日中にやるということをして、夜は早く寝ることを心がけていきます。

西麻布のラーメン屋『楽観』で特製パールを食べてきた!

週に1、2回、ウェルスダイナミクス事務局のあるコワーキングスペース・VXL六本木に行って仕事をしています。

そんなVXL六本木の近くに『楽観』というラーメン屋があります。

ぱっと見、ラーメン屋には見えない外観。
六本木駅から徒歩8分ということですが、メインストリートからは少し外れた場所にあるので場所は非常にわかりずらいです。

しかも、営業時間は11:00〜17:00ということで、ほぼランチ営業のみ。

いつもは、チームのメンバーと一緒にランチをすることが多いので、事務所の近くとはいえ8席しかないこのお店にはなかなか入れませんでした。

この日は、偶然ランチに行くのが私ともう一人だけだったので、それじゃあ普段は行けない楽観でラーメンを食べようってことになりました。

店内は狭いけど、とてもおしゃれ!

ラーメン屋には見えません。バーみたいな雰囲気です。
さすが六本木!さすが西麻布!

と、田舎者っぽいことしか頭に思い浮かびませんでした(笑)

メニューには、

・琥珀(醤油ラーメン)

・パール(塩ラーメン)

・限定ラーメン(味噌ラーメン)

と3つのラーメンの種類。

特製にすると玉子やチャーシュー増量など豪華になるようです。

私は、西麻布の楽観でしか食べられないという特製パールを注文。

お店はスタッフ一人でまわしていたようで、少し時間がかかりましたが出てきました。

f:id:moriya-shinichiro:20180526113840j:plain

いい感じ。

上品なスープですが、しっかり味がついています。

ラーメン屋特有のにおいもなく、きれいなお店なのも良かったですね。

特製にすると1,100円なので、ラーメンとしてはちょっと高めかもしれませんが、最近食べたラーメンの中では1番美味しかったです。

これは、ほかのメニューも食べてみたくなります。行けて良かったです。

『楽観』のお店の食べログはこちら
tabelog.com