フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

アフィリエイト専業で食べていくためには1日に何文字書けばいいか?

あなたはアフィリエイトをすることに興味はありますか?

アフィリエイトは自分の商品を持っていなくても、自分の書いた文章をウェブ上に公開し、そこに掲載したリンクをクリックして、紹介した商品を読者が買ってくれたら収入を得られる。

そんなビジネスモデルです。

ブログやメルマガ、SNSなどを使えば、気軽にアフィリエイトを始めることができます。

中にはアフィリエイトだけで生計を立てている、専業アフィリエイターの人もいます。

アフィリエイトをする人だから、アフィリエイターですね。


私は当初起業をしたかったものの、自分で商品を作るアイデアがどうしても浮かばず、どうしようかと思っていた中でアフィリエイトの仕組みを知り、

「こんな素晴らしい仕組みがあったのか!?」

とすごくワクワクしたし、やってみたいと思って挑戦することにしました。

最近は仕事の幅も広がり、あまりアフィリエイトはしなくなってしまいましたが、稼いでいたときは月に数十万〜100万円くらいの収入をアフィリエイトから得ていました。

数年前の状況だからできたことではなく、去年くらいに始めた人でも半年後、1年後にはそのくらい稼げている人も何人も見かけます。

そんな素晴らしい仕組みがアフィリエイトなので、これから副業や起業をしてみたいけど、何から始めていいかわからない人には、選択肢の1つとして考えてみることはおすすめしています。

アフィリエイトで専業になるための、もっともシンプルな行動はなにか?

それは、毎日文章を書いて、ブログやメルマガで発信をすることです。

ブログから始めるのが、無料で始められるので最初は良いかもしれません。

文字数で言えば最低でも3000文字。
できれば1万文字くらいを、1日に書く文章の目標文字数にすると良いです。

記事数は1記事でもいいし、複数記事に分けてもOKですが、「役に立つ記事」「面白い記事」を目指すと、1記事1000文字以上はおのずと必要になってくるかと思います。

専業を目指すのであれば、そのくらいは最低限目指してほしいところ。

文章作成の量をこなすことで、半年後、1年後くらいには専業になれるだけの手応えが感じられる可能性が高くなります。

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐためには、優良なコンテンツを日々発信していく必要。

そうすることで読者からの信頼が得られるし、ブログの場合は継続した更新をすることで、検索エンジンからの評価も高まり、集客もしやすくなるのです。

実際に、稼いでいるアフィリエイターは、多くの場合、定期的にコンテンツを更新しています。


例えばブログを中心に稼いでいるアフィリエイターの方が推奨するブログ更新量の目安として、

・Aさんは1日1万文字以上書くように

・Bさんは1日2記事は書いたほうがいい、文字数は1記事あたり1500〜3000文字

・Cさんは、質を落としてでも更新頻度を上げて毎日更新した方がいい

など、毎日文章を書いて、更新していくことを推奨する人は多いです。

上記の1日に最低でも3000文字、できれば1万文字という指標はこのあたりの結果を出しているブロガーさんのコメントを元に私の経験も合わせて導き出した数字です。


「そうは言っても●●さんのブログは、毎日更新していないけど人気だし稼いでます!」

と反論があるかもしれません。

たしかに、そういう人も、いらっしゃいます。

ですが、そういう人は、極めてクオリティの高い記事を書くことができる、文章スキルが高い人であることが多いです。

いきなりその文章力を手に入れることは、難しいと言わざるを得ません。

ですので、そういう人は例外だと思いましょう。

質より量の方がコントロールしやすいので、最初は毎日文章を書くことを目標にしたほうがうまく行きやすいと言えます。


この、「毎日文章を書いて発信すべし。」

というのは、専業のアフィリエイターを目指す人に推奨したいことです。

副業で月に数万円稼げればOKであれば、そこまでは求めません。

2、3日に1回程度の更新から始めても、その場合はOK。

月に30〜100万円以上は稼いでアフィリエイト専業になることも視野に入れていきたい。

そんな場合は、毎日記事を書いてブログやメルマガで役立つ情報や面白い情報を発信する努力をしてみてください。

いきなりできなくてもOKなので、とにかく発信することから始めてみましょう。ほとんどの人は数ヶ月やって結果が出なかったら諦めるので、続けられるだけでも差がつきます。

文章を書くことの積み重ねが、結果を生み出す土台を創り上げてくれます。


「それはちょっと難しい」「時間がない」

そんなふうに思えるようなら、少なくともアフィリエイトのビジネスを1から立ち上げるには向いていないかもしれません。

「書くだけでいいなら、自分にも可能性があるかもしれない!」と思って行動できる人が向いています。


実際、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、文章を書くだけではなくて、

・どんな商品を紹介するか?

・どんなジャンルでサイトを運営するのか?

・商品を買ってもらうためには、どんな文章を書けばいいのか?

など、単に文章を書くこと以外にも、考えるべきことはあります。

一度にいろんなことを考えても、結局全部はできないので、まずは最初は書くことに集中する。

それ以外の知識はおいおい学んでいく形で良いのではないでしょうか。


どうやって学べばいいか?

ブログを使ったアフィリエイトで稼ぐための、全体像を学びたければ・・・

→ この教材はおすすめです。

※4月26日に値上げします。

具体的にどうやってブログからお金を生み出すのか?

どうやってアクセスをブログに集めていくのか?

などまとめられていて、最初に始める教材としては取り組みやすいです。

毎日記事を書いて、継続して発信を行うことは最低限必要。
まずはそこから始めてみて、慣れてきたら教材に書かれている内容を1つ1つ取り入れてみましょう。
f:id:moriya-shinichiro:20180416171216j:plain