フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

睡眠負債完済?起きたときの気分を点数化した結果・・・

樺沢紫苑さんの「絶対にミスをしない人の脳の習慣」を読んで、起きた時の気分を点数化してみると、自分を客観的に見ることができて良い。

とあったので、やってみました。

やり方は簡単。起きたときに「つらい、最悪だ。」と感じるどん底の状態を0点。
「スッキリ起きられて気分爽快!やる気がみなぎってくる!」と感じる状態を100点とすると、今朝の状態は何点くらい?
と自己採点するのです。


なんで、この点数化をしようと思ったのかといいますと、起きたときの気分が最悪だと感じることが多かったんですね。

改善しようにも、どこから手をつけていいか分からずどうしたものかと思い、ふと「起きたときの気分を点数化」することを、やってみようと思ったのです。

このワークのポイントは、「起きたときに気分が最悪!」と感じたとしても、それがどのくらい悪いのか?状態を客観的に見ることができることだと感じました。

どのくらい悪いのか?昨日と比べてどうなのか?その前の日と比べたら?
と考えてみると、実は毎日毎日気分が最悪なわけでもないことが分かります。

ある日、起きたときに寝起きが悪くて状態は20点。
と点数をつけたところ、翌日もやっぱり寝起きは悪かったんだけど、昨日よりはまだましだから40点くらいかな。

といったように、客観的に状態を見ることができるんですね。
そこに気づくのがまずは第一歩。

その後、じゃあそうなる理由は何だろうと考えてみると、睡眠時間が少なかったり、睡眠の質が悪かったりということが考えられる原因として挙がってきました。

そこで、自然と、

・睡眠時間を増やすために夜は早めに寝るようにしようかな

と思えてきたり、

・睡眠の質を良くするためにカフェイン断ちをしてみよう

と思えてきたりしました。

夜、早く寝ることで、朝起きたときに20点から30点くらいかな?
と思えていた毎日から、70点くらいの気持ちに変わっていきました。

だいたい、6、7時間くらい寝たら私の場合、朝起きたときの気分が70点くらいに今のところなるようでした。

その先は70点くらいの日が多く、最悪な状態ではないけど、そこまでスッキリした気分で朝起きられないという状況が続きました。

朝、起きたときに最悪な気分だったときと比べたら格段に快適なものの、実際にそこから抜け出したら欲が出てきて「最高の気分で朝起きられるようになりたい!」って思ってしまうんですね。

睡眠負債がたまっているから、少し睡眠を増やしたくらいでは効果が薄いのかな?とも思いましたが、どうもカフェインを摂取しすぎることが睡眠に悪影響を与えているかもしれない・・・

と、ある記事を読んで思い、カフェイン断ちをしてみようと思いました。
ちなみに、そのきっかけとなった記事がこれ、
z0n0.com


早速、カフェイン断ちを試してみたところ、80〜90点くらいまで朝起きたときの気分が良くなっていくのを実感しています!

この調子をキープできたら素晴らしいなと思います。

今までなんとなく、毎日コーヒーを飲むことが習慣になってしまっていましたが、この習慣はあまり良くなかったのかもしれませんね。

カフェイン断ちをしたあとに、コーヒーを飲むとカフェインの威力を実感できるそうなので、それも試してみました。
かなり面白い結果が出たので明日記事に書きます。

今回、睡眠の改善をするきっかけになった1冊。
樺沢紫苑さんの「絶対にミスをしない人の脳の習慣」はこちら。