フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

なんでビットコインはコインチェックがいいんだよ!?WHY!?に回答してみる。

仮想通貨取引所のコインチェック(coincheck)が出川哲朗さん主演のCMをスタートしたことが、話題になっているようです。

話題のCMがこちら。


「なんでビットコインはコインチェックがいいんだよ!?」
「兄さん、知らないんだ!?」
「なんでだよ?why!?」

と、とても出川さんらしいですが、結局なんでコインチェックがいいのかという説明はCMではなかったですね(笑)

コインチェックとビットコインを視聴者に刷り込むには、この構成がベストということなんでしょうけど、ちょっと真面目になんでビットコイン取引をするならコインチェックにするのがいいのかに私なりに回答してみます。



私自身、最初にビットコインを買ったときに使ったのはコインチェックでした。
コインチェックを使うのが1番いいよと、いろんな人がいっていたのでコインチェックにしました(笑)

なので私も出川さんと一緒で、あまり分かっていませんでした。

日本国内にはコインチェック以外でビットコインが買えるところと言うと、ビットフライヤー、zaifなどがあります。

その中でもコインチェックがいいのは、なぜなんでしょうか?

コインチェックが良いと言える理由1 使いやすい
今まで使っていて、特に使い方の面で迷うことがありませんでした。

もちろん、仮想通貨投資を本格的にやっていくなら、コインチェック以外の取引所も使ったほうがいいとは思いますが、まずエントリーして仮想通貨って、ビットコインってどんなものだろう?

ってことを知るだけならコインチェックで十分だと思います。

コインチェックが良いと言える2 ほかの取引所に比べて安全
コインチェックはほかの取引所に比べていくつかの面で安全だと言えます。まずサーバーが強い。
手数料が安いと言われているzaifなどはサーバーがよく落ちることで有名です。取引したいときに取引できないというのは痛いですよね。

頻繁に売買しないならそれでもいいのですが、これからビットコイン投資、仮想通貨投資を始める人にはやはり、コインチェックで慣れてからほかのところを使ってもいいのかなと思います。

コインチェックが良いと言える3 扱っている通貨がビットコイン以外にもたくさんある
ビットコインしか知らない人は、仮想通貨=ビットコインみたいなところもあるかもしれませんが、仮想通貨はビットコイン以外にもたくさんあります。

細かいところまで入れると数百種類とか、それ以上あるのかな。
そんな中、コインチェックは仮想通貨以外にも何種類かの通貨を扱っています。

ビットコイン以外の仮想通貨の方が、今後値上がりしていく幅は高いとも言われていますし、実際に過去の値動きを見てもビットコインの上げ幅は20倍くらい。

まあ、十分高いんですが、50倍、100倍と値上がりしている通貨もあるので、そういう意味でいろんな可能性があったほうがいいですよね。

ただ、仮想通貨の中には詐欺みたいな通貨もあるので、一定の基準で審査をして、これなら大丈夫だろうというものをコインチェックでは扱っているので、そういう

意味でも、コインチェックはいいんですね。

そんなわけで・・・

1、使いやすい
2、ほかの取引所に比べて安全
3、扱っている通貨の数が多い

というのが、コインチェックの良いところだと思うのですが出川さん、いかがでしょうか?

【2018年4月30日追記】

そんなコインチェックですが、多くの方がご存知のとおり、ネムの通貨を流出させてしまう大事件を起こしてしまいましたね。
ほかの取引所に比べて安全というのは、まったく言えませんでした。また、扱っている通貨の数が多いことが逆に災いしてしまった感もあります。

金融庁に認可を貰っていなかった業者ということで、安全性の面では不安を予期できた気はするのですが、当時の状況ではなかなかそこに注目できなかったとも思います。

ちなみに、現時点ではコインチェックはマネックスグループに買収され、再建に向けて関係者の努力が進められているようです。
マネックスグループと言えば、ネット証券大手のマネックス証券を持つ会社です。

仮想通貨に関しても、参入を目指しているという情報もありましたが、こんな大胆な買収を仕掛けてくるとは想定外でした。
マネックスグループの株価も急上昇していますね。

今後、マネックスグループのもとで、どのようにコインチェックが復活していくか見どころですね。