フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

3ヶ月なんて、まだ入り口にも立っていない by 副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト

タクスズキさんの「副業ブログで月に35万稼げるアフィリエイト」(ソーテック社)を読んだ。
ブログを使ったアフィリエイトについて書かれたものだけど、読んでみて「これはやってみたい!」と素直に思えた。

最近、ブログの更新頻度が上がっているのはそういうわけでもあります。

インターネットビジネスにはいろんな説があり、「Aという方法がいい」と言う人もいれば、別に人は正反対に近いような「Bという方法がいい」という人もいたりします。

それはブログ運営についても一緒なので、そんなときにどうすればいいかというと・・・

「実際にやってみて、正解だったら続けて間違ってると思ったら違う方法を試してみる」

のが良いと思っています。

そして、最初にやってみることに関しては、自分の直感で「これが良さそう!」「このやり方が楽しそう」というので、選んでみて良いのです。

自分で選択を自由に選べる仕事なんだから楽しい方がいいし、誰に言われることもなく好きなものを選べるのですから。

ブログ運営やアフィリエイトについても、いろんなやり方があるのですが、タクスズキさんの、この本に書かれていることは、

「これだったらやってみたいかな。」

と心から思えたので、こうしてブログ更新につながっているものと思います。

折り目を入れて、実践したいなーと思ったことがたくさんあるのですが、その中でもまず印象に残ったのがタイトルにも書いた、

「3ヶ月なんて、まだ入り口にも立っていない」
の一言です。だいたい3ヶ月くらいをめどに、ブログの世界から撤退していく人が多いのだそうです。

実際、私も去年の7月からこのブログの更新頻度を上げていましたが、3ヶ月目からガクッと下がりました。

でも、3ヶ月続けたくらいでは、結果なんて出ない。
半年でも足りない。せめて1年続けてみて、それでまったく手応えを感じなければ、諦める判断をしてもいい。

その基準を見て、なるほどって思ったのです。

別に聞いたことのあるような話ではあるのですが、実際私自身でこれまでいくつもブログを立ち上げては潰してきましたが、やはり3ヶ月くらいで潰れていたな・・・

ってことに気付きましたし、逆に続けることができたことは、それなりに成果を出せていたので、たしかにそうなんだろうなと感じます。
ノウハウもさることながら、こういった「続ける」ということに対するマインドがなければ、そもそも結果が出るものも途中で諦めることになりかねず勿体無いですね。

そんなわけで、このブログも1年間は気合を入れつつも楽しく更新してみます。

レビューが悪いですが意味わかんないですね。本当にこの人たちブログを1年書いてみて、その上で「使えない方法」だと思ってるんでしょうか。

結構、過激なタイトルだし、ひがみで悪いレビューしてるだけじゃないかって気がします。ブログを書いて収益化していきたいなら、読む価値ありです。