フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

エイプリルフールの嘘は現実化する?

f:id:moriya-shinichiro:20180331125240j:plain
エイプリールフールについた嘘は現実化することが多いと聞いたことがあります。
しかも複数の人から聞いた話。

そういえば、私も「出版します!」という嘘をエイプリールフールに書いて実現したことがあります。


ほかには「離婚します。」と嘘を書いて、本当に離婚してしまった人もいて、それは本人としては本望ではなかったようです。

「思考は現実化する」って話もありますし、夢や目標を明言することで叶いやすくなるという話はあります。

一方で、人に自分の夢を語ることで邪魔が入りやすくなるので、本当に信頼できる人以外には夢や目標は語らないほうがいいという話も聞いたことがあります。

一体どっちなんでしょうか?

この両方の折り合いをつけやすい夢や目標を宣言する方法が「エイプリールフールに嘘として夢や目標を宣言する。」ことになるような気がします。

夢や目標を宣言する。これはエイプリールフールに宣言をすれば実際に行うことができます。疑いようのないことです。

でも、なんでもない日に宣言をするのは人によっては恥ずかしいなと思ってしまったり、先ほども書いたように足を引っ張る人に聞かれてしまうと逆効果になる可能性があります。

エイプリールフールであれば発言そのものがネタとして扱われやすいので、そのことを達成しないといけないというプレッシャーは少ないです。

まわりの人も、まあエイプリールフールだしということで、そこまでその発言に責任を求めたり、その後に注目したりということはないはずです。足を引っ張る人も含めて。

でも、潜在意識はエイプリールフールであるかどうかは関係なく、立てた目標をかなえる方向に動いていくので、エイプリールフールにつく嘘は実現しやすい。

ということにつながるような気がするのです。いや、根拠とかまったくないですよ。なんとなくそうなのかなと思っただけです。

でも、エイプリールフールに嘘をつくリスクってあまりないと思うので、実現してほしいことをエイプリールフールに宣言するのは良いかもしれないと思います。

もし、実現させようと思って嘘をつくなら、100%実現しそうにないことを言っても意味がないです。もちろんネタとしてならOKですけど。

現実的にあり得そうではあるけど、今の時点では難しいけど、もしかして・・・くらいのちょうどよい難易度の目標を宣言するのが良いと思います。

明日は4月1日のエイプリールフール。
そして、新しい年度の始まりです。

素晴らしいスタートを切るためにも、素敵な嘘をエイプリールフールについてみるのはいかがでしょうか?