フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

自分コンパス読者の飲み会が楽しすぎた!

自分コンパスさん主催の読者限定飲み会に参加してきました!
これがもう、楽しすぎでした!
f:id:moriya-shinichiro:20180224012339j:plain

・自分コンパスの読者である
・ストレングスファインダーのテストを受けている

という条件に当てはまる人のみ、参加できる飲み会。

自分コンパスを主催している株式会社Meeeの代表である、やぎぺーさん
自分コンパス編集長のなっちゃん。株式会社Meeeエンジニアのゆいきさん

3人の主催者チームに加えて、自分コンパスの読者さんが私を含めて6名が参加。
才能トークを2時間ほどにわたり、みっちりすることができました。

話題の多くはストレングスファインダーの才能診断について。

ストレングスファインダーは、オンラインでいくつかの質問に答えることで、自分の強みとなる資質を34個ある中から上位5個を導き出してくれる診断テストです。数年前に勝間和代さんが「さあ、才能に目覚めよう」という本を紹介し、そこから火がついて広まった感があります。

ちなみに私の上位5つの資質は、
・最上志向 すぐれたものを最高のものに変えたがる
・内省 頭脳活動を好み、知的な討論を愉しむ
・慎重さ 決断や選択に細心の注意を払い生涯に備える
・自我 独立心が強く、他人に重要な人間として認められることを望む
・自己確信 自分の決定が正しいという確信を持ちやすい

という5つ。

参加者にはこんなプレートが配布されました。
f:id:moriya-shinichiro:20180224013023j:plain

これは分かりやすい!
この資質を共通言語に話が弾みます。

私はウェルスダイナミクスを扱っている(社)日本適性力学協会のWebマーケティングをお手伝いしていますが、そもそもこういう人の才能を見出し伸ばしていく考え方にとても惹き付けられるのです。

このあたり、より良いものを追求する「最上志向」が強く出てるのかもしれませんね。参加された方々も最上志向を持っている人は多かったです。

今日、集まった人たちのストレングスファインダーの資質を見るだけでも、「この資質はこういう感じの人なんだ!」という発見があって、とても興味深いものでした。

・社交性や人間関係に強い資質を持っている人がブログを運営するなら、お金やアクセスを追い求めるのではなく、人間関係をブログから発生させるようにしたほうがモチベーションが高まる。

・共感性が高い人は、お店の人がお皿を割ってしまったときのお店の人への共感力が凄い。

・回復志向が高すぎると自分の欠点が見えすぎてしまう。付き合う相手も嫌な部分が見えてしまい困ることがある。

・ポジティブの資質があるからといって外向的であるとは限らない。

などなどが今日の気付き。

ブロガーとしても活躍されている、やぎぺーさんに私の資質を考慮した向いてそうなブログ運営戦略についても聞いてみたところ、「自我」の部分を出していくといいのではないか?

とのことでした。

たしかに、私のブログは書評などが多く、自分エピソードなど自分自身のことを書くことはほとんどしていませんでした。

そこに、そんなにニーズがあるのかなって「慎重さ」を発揮してしまっていたのもありますが、自分の経験や体験を元にコンテンツを作っていくことで、読者の方のお役に立てることもありそうだなと感じました。

ストレングスファインダーは「さあ、才能に目覚めよう」などの書籍を購入すると、本に付属している袋とじの中にあるアクセスコードを使って1回だけ診断をオンライン上で受けることができます。

中古本だと、すでに診断テストが使われていて受けられないことが多いので注意ですね。新品を買いましょう。

自分の持っている強みが立体的に見えてくるので面白いです。

自分コンパスさんの今後のコンテンツにも注目ですね。
ウェルスダイナミクスのネタもぜひたくさん書いて頂けるとありがたいです。
今日は素晴らしい機会をありがとうございました!
jibun-compass.com