フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

Facebook広告運用ガイドはもっと早く読んでおきたかった!

Facebook広告運用ガイド(岡弘和人著 翔泳社)を読了。
読み終えての感想は、もっと早く読んでおけば良かった!です・・・

2015年の年末に発売された本ということで、すでに2年以上経過してますが、普通に今でも使えるノウハウばかり。

特にABテストを行い、効果測定を行なっていく過程はとても大切。
私も自己流だったり、ほかのところで学んだ方法でABテストは繰り返してきましたが、この本のやり方はかなり分かりやすく効果がありそうです。

実際にFacebook広告の運用をしている立場からすると、自分の運用と比較して考えることができて非常に有益でした。

また、これからFacebook広告の運用をしていくのであれば、今からでも遅くないのでこれは読んでおくと大幅に検証の時間を短縮できるのでめちゃくちゃ費用対効果が良いと言えます。

本当に基本的なところから、重要な検証のところまでもれなく書いているので素晴らしいですね。

私も早速、いままでやっていなかった各種検証を取り入れてさらなるFacebook広告の活用をしていきます。

先日読んだ、「デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法」の中でもFacebook広告の有効性は言われていて、しかも「今から1年間本気でFacebook広告に取り組めばその分野のトップになれる」と書かれているくらいの将来性のある分野でもあるとのことでした。

とはいえ、「デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法」にはそこまで具体的なFacebook広告の運用方法は書かれていません。

ですので、具体的な運用方法は本書「Facebook広告運用ガイド」を参考にすると良いでしょう。

また、Facebook広告を使うとアクセスを集め、フロントエンドになる無料登録や低額商品の販売は比較的簡単にできると思いますが・・・

そこから、安定したビジネスを構築していくためには、その後のリピートを生み出す仕組みが必要不可欠です。

そこに着目しているのが、まさに「デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法」ですので、本書と合わせて活用していくと、相乗効果が見込める2冊になることでしょう。

翔泳社のKindle本50%OFFキャンペーンは2月21日(水)まで!
まもなく終了ですので、この機会に2冊一緒に手に入れてみてはいかがでしょうか?
 
Webマーケティングに関わっていきたいなら、どちらもおおいに活用していけることでしょう。