陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

なかなか昼寝しない子供の寝かしつけに成功した方法

昨日は子供が熱を出してしまい、保育園を休ませました。

熱はあるし咳や鼻水は出るんだけど、元気いっぱい。

 

午前中は妻に任せていましたが、午後から出かけるということで私がおもりをすることに。仕事できねー。もっとも、こういうときに対応できるのが自宅で仕事ができる良いところなんですけど。

  

うちの子は保育園では毎日お昼寝しているみたいだけど、家にいるときはなかなか寝ないことが多い気がします。

 

昨日も例によって寝ませんでした。

テレビでYouTubeを見るのが大好きで、やれトーマスだアンパンマンだドラえもんだ電車だと、いろんなものを見たいと要求してくる2歳児。

 

そろそろ寝てほしーなーと思って、こんなオルゴール動画をYouTubeで見つけて流しつつ寝かしつけてみました。すると・・・

www.youtube.com

 

寝たーーー!!!

 

見事にグッスリお昼寝してくれました。

良かった良かった。

 

そのまま3時間くらい熟睡です。ちょっと長くない?

って思いましたが、風邪ひいてるんだから、寝たほうがいいかって思いそのままです。

締切が近い仕事にも着手して終えることができました。(ほっ)

 

すっかり熱も下がって今日は保育園に行ってくれました。

保育園の検温で37度ありましたが、元気そうだったし大丈夫でしょうということでした。

 

YouTubeのオルゴール動画は、凄い威力ですね。

たまたま、昨日は効いただけかな。

 

でも、実家に連れて行ったときに母親が「ゆりかごの歌」を歌いながら寝かしつけしたら、やっぱり寝てくれたので子守唄って効くもんなんですね。

 

そして夜・・・

 

お昼寝をたくさんしたからか、目が冴えてなかなか寝てくれず、夜中の12時まで遊びに付き合わされました(笑)

 

もう遊ぶのが楽しくて仕方ない感じです。元気なのは嬉しいのですが、もはや夜はほとんど仕事になりません。夜に仕事をしなくても良いようなスケジューリングを考えないと本気でやばいなと感じています。

 

子供と一緒に早く寝てしまって、朝早く起きて自分の活動をしていくのが健康的にもパフォーマンス的にも良さそうな感じがします。

 

30分で寝てくれるという「おやすみロジャー」を読んでみても、まったく興味持たず。これはもう少し大きい子向けなのか、うちの子には効かないのか。

 

この本を読むと、さくっと寝てくれる子もいるようなので、試してみる価値はあるんだと思いますが今のところうちの子には効かないですね。

 

何が「たった10分で、寝かしつけ!」だって感じです(笑)

Amazonのレビューでも効かないというレビューが結構多い。

人それぞれなのかなぁ。

 

夜にYouTubeをつけるのも、あんまり良くないのかなと思ったのですが、オルゴール動画で子守唄作戦を夜も試してみようかなと思いました。