陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

全部戦略

ビジネス書や教材などノウハウ系のコンテンツを読む時って、その得た情報をどういうふうにアウトプットまで持っていきますか?

 

書いてあることを1つか2つ実践できれば、ビジネス書だったら十分に元はとれると言う人もいます。

 

たしかに、たった1つの行動が、次に繋がることも多々あると思います。

 

ですが、本当に高い密度で1つのノウハウを吸収するのであれば、そこで必要になってくるのが「全部戦略」であると、複数の人から教わりました。

 

つまり、1つの本や教材の中から、響いたものだけを実践するのではなく、書かれていることを全部やってみて検証してみるということです。

 

たしかに、本や教材でノウハウを学んで、1つも実践しないのは論外としても、いくつか実践して、結構やった気になったなと感じてそれまでになってしまうことも私は結構あります。

 

それだと、あるレベルまでしか吸収できないことになります。

書いてあることを全部やろうとすると、「それは違うんじゃない?」「それよりも、もっと良い方法がある。」と言いたくなるかもしれません。

 

ただ、それはいったん置いておいて全部戦略をやってみることで、分かることがありそうです。

 

守・破・離という言葉があります。

 

まずは、言われたことをしっかりとやれるレベルの守。を固めて基本をしっかりやることで、次のステージでやることも見えてくるのです。

 

ですので、これはと思った本や教材があったら、ぜひ全部戦略に取り組んでみてください。