陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

ブログの投稿時間の考察

ブログの投稿時間をいつにしたらいいか?

って考えたことありますか?

 

いろんな説があるのですが、昨日別のブログで10時頃に投稿をしてみたところ、過去最高のアクセスが集まって驚きました。

 

たしかに、朝10時頃に投稿すると良いという話は聞いたことがあります。

 

どういう読者層の人が読んでいるのかとか、競合のブログの更新状況はどうだとか、いろんな要素があると思いますが、基本的には読んでいる人の目につきやすい時間帯に投稿するのが良いと思います。

 

そもそも、ファンとしてそのブログを読むことが習慣化してる人だったら、いつ投稿したってブログを見に来てくれることが予想できます。

 

なので、投稿時間を変えることで見に来てくれる人というのは、

 

「新着欄を見ていたら偶然タイトルが気になって見てみた」というケースが多いのではないでしょうか。

(新着欄が関係するのはポータルサイトのブログの場合でWordPressのブログを使ってる人だとまた違ってくるかも。)

 

そう考えると想像してみると、人がブログを読む時間というのは、

 

・通勤時間帯

・休み時間

・帰宅後の自由時間

・休日

 

になりますよね。

 

通勤時間帯に見てもらいたいなら朝7時~8時くらいになるし、お昼の時間帯狙いだと10時~12時くらいの投稿がいいのかな。

 

帰宅の電車狙いだと17時~19時くらい。残業した人だと20時~22時くらいってのもあるか。寝る前にパソコン見るかーって人だと22時~24時くらい。

 

って考えると17時~24時くらいだったらいつでもいいんじゃないかって気がしてきます(笑)

 

もちろん、仕事で電車移動がある人なんかは平日の昼間にスマホからブログを見るパターンもあると思いますし、主婦の人なんかもまた違ってくるかもしれません。

 

ブログ記事の件名のインパクトや内容によっても、もちろん興味を持つ人が増えると思いますし、そのあたりはいろいろ試してみて最適なところを探っていくのが良いのかも。

 

できることとしては、

 

1、うまくいっているブロガーの人はどうしているか?

2、自分のブログの場合はどうなのかパターンを変えて検証してみる

 

ブログの内容を良くしようというのは、当たり前のことなので当然やるとして、【内容が同じだとして投稿時間を変えるだけで見てくれる人が増える】のだとしたら、それは適した投稿時間に投稿するのが良いですよね。

 

この2つは研究してみる余地がありそうです。検証結果が分かったら、また記事にします。