陰中の陽

好きなことをして生きている筆者の日記。インターネットビジネス、ソーシャルメディア、自己啓発、起業、仕事術、ウェルスダイナミクスほか各種適性診断の話を中心に思ったことを書いていきます。

睡眠時間を増やすプロジェクトの進捗

8月、9月、10月は睡眠時間を増やすプロジェクトを進めています。

理想は7時間睡眠で22時半に寝て5時半に起きること。

 

このブログを書いているのは、もう24時近いので寝なきゃダメじゃないか!

って感じなのですが(笑)

 

睡眠に関わる習慣化は『30日で人生を変える「続ける」習慣』によると、3ヶ月かけてじっくり変えていく必要があるようです。

 

まずは5時間台前半だった睡眠時間を8月は6時間に乗せようと、睡眠時間をとるようにしていますが、今の所8月の睡眠時間の平均は5時間38分。この数字はアプリのsleep meisterを使って測定しています。

 

これでも、5月、6月、7月に比べて1番平均睡眠時間が長くはなっています。

本当に眠てなかったんだなと改めて実感します。

 

結局、アプリが検知して「起きている」と判断されると布団に入っていても睡眠時間にカウントされないので、7時間布団に入って寝たつもりでも実は6時間しか寝てなかったということもあります。

 

そのあたり、アプリの精度がどこまで信頼できるかという問題もあるのですが、そういう意味でアプリの睡眠時間ベースで6時間半くらい眠れてればいいんじゃないかなという気がしてきました。

 

そうだとしても、今の睡眠時間は少ないし、実際に寝起きは良くないことが多いので、もう少し眠れるように生活改善をしていきます。

 

12時半までには寝て7時に起きられるよう、最初のベイビーステップは無理せず着実にこれまでよりも寝る時間を増やしていければと思います。