フリーランスWebマーケッターの日常

大学卒業後、一度も就職することなくフリーランスになったWebマーケッターである私が日々学んだこと、考えたこと、伝えたいことをシェアします。

ブロガー・アフィリエイターが集まるジャックナイト参加レポート

ブロガー、アフィリエイター、ゲーマー、フリーランスの人たちが集まる大規模オフ会「ジャックナイト」に参加してきました!
f:id:moriya-shinichiro:20180624024428j:plain

ジャックナイトに参加を決めたときの記事はこちら
blog.shinichiromoriya.com


1次会、2次会まで参加して帰宅。3次会まで参加した人は朝までかな?

100人近くが3次会まで残ったそうなので凄い盛り上がりですね。

たくさんの人と交流して、楽しい時間を過ごすことができました。

せっかくなので、参加レポートと感想を書いてみます。

目次

ジャックナイトってどんなオフ会

ジャックナイトはプロゲーマー&プロブロガーCaptainJackさんが主催するオフ会でした。

フィンランドに移住し、プロブロガー、プロゲーマー、オンラインサロンの運営者などの活動をされているCaptainJackさんが一時帰国するということで、開催が決まりました。


ジャックナイトのテーマの1つは「ブログの純広告」を獲得すること。

ブログを使った収入を得る方法として代表的なのはアフィリエイトがあります。

ただ、アフィリエイトだと、どうしても収入に波があることが多いです。

ブログのテーマによっては、アフィリエイトする商品もなかなか見つからない場合ある。

そこで、収益を安定させる方法の一つが「純広告」として毎月固定の金額をスポンサーさんからいただく対価として、スポンサーさんをブログで紹介したり対価となるサービスを提供してお返しをする。

そういうサイクルを目指すのが、最近のブロガー界のトレンドになっています。

ジャックさん自身がブログ純広告を獲得したことで、人生が変わった経験があることから、同じような経験をしてみませんか?

そんな趣旨もかねたオフ会でした。

参加してみての感想

ジャックナイトはそんな「ブログの純広告とったるぜー!」って感じのガツガツした人が大勢いたらちょっと怖いな・・・

とドキドキしながら参加したのですが、全然そんなことはなかったです。

むしろ、私が会った人たちはわりと真面目な方々で、ガツガツ売り込んでくる人は誰もいなくて安心。

純広告とか関係なしに、ブロガー仲間と情報交換したり普通に飲み会を楽しんでる感じの人もたくさんいましたね。

ブログの話、アフィリエイトの話など、なかなか普通の友達とは話ができないことをたくさん話せて楽しかったです!

初対面の人と話をするのは苦手な私ですが、それでも結構な数の人とお話ができました。


最近ブログを始めたばかりの初心者さんから、専業アフィリエイターさん、10年以上アフィリエイトをしている歴戦の猛者までさまざまでした。

Twitterもジャックナイトの話題でおおいに盛り上がっていたようですね。

そんな、ジャックナイトに参加して残念ながら私は純広告の依頼を受けることができませんでした。

というか、今月2記事しか投稿してないので、そんな状態で純広告など募集できるはずもなく(笑)

純粋にブロガーや、アフィリエイターさんの方とお話できたら、それで良いかなと思ってました。

まさかのプレゼント企画

しかし、純広告の代わりにとてつもないプレゼントを頂いてしまったのです。

それが・・・

ひつじさんのTシャツ!
f:id:moriya-shinichiro:20180624024418j:plain

Twitterやブログを通してアフィリエイトのことを分かりやすく教えるコンテンツを発信されていることで、アフィリエイターの間では有名なひつじさん。

じゃんけん大会に勝利して、ひつじさんのTシャツをいただくことができました。

これはもう、真面目にアフィリエイトをやれという神様からのメッセージかな・・・

プレゼントを用意してくださった、A8フェスセミナー講師の近藤さんに感謝!
twitter.com

A8フェス行こうかな。

ブログの純広告を募集するなら

正直、今の自分のブログで純広告をとるとか、めちゃくちゃおこがましいことだなと感じます。

今月、まだ2記事しか更新してないし(笑)

広告をとるからには出稿した人に対して元をとれるようなメリットを提供する。

あるいは、すごく応援してあげたいと思われるような何かを持っている。

そういう必要があるんじゃないかと思います。

今後、自分が純広告を募集するかどうかは分かりませんが、少なくとも純広告を出してもいいな。

と思ってもらえるくらいの価値あるブログは目指していきます。

まずは更新をすることと、ブログを見た方の役に立ったり楽しんでもらえるブログを書かないとですね。

スポンサーになりました!

自分の純広告は募集しませんでしたが、1人伸びしろがありそうな人がいたので、その人に今度スポンサーとして純広告を出稿することにしました!

婿養子ブロガーのはまちゃんです。
f:id:moriya-shinichiro:20180624140716j:plain

はまちゃんのブログ『婿養子の島根移住ブログ』
wakuwaku-keigo.com


はまちゃんとは、ファーストペンギン大学というオンラインサロンで一緒になりました。

その後、ちょこちょこやりとりをしていますが、すごく勢いがあります。

ジャックナイトをきっかけに、初めてお会いすることができました。

そして、私にないものを持っている人なので、応援してお互い成長していきたいなと思ってます。

素晴らしい機会を作ってくださった主催者のジャックさん、本当にありがとうございます!

スタッフの皆さんもお疲れ様でした!

人生を変える勉強法 人生を変える方法はこの2つだけ!

昨日はトリイケンゴさんと青山華子さんのトークライブ<21世紀型の教育について「自分の頭で考えよう」>に参加してきました。

f:id:moriya-shinichiro:20180621191007j:image

 

子供を持つ身としては、今後子供にどんな教育をしていけばいいのか?

 

はたまた、これからどんな知識やスキルを自分自身は身につけていけばいいのか?

 

指導者として、人を導く立場に立った時にどんな環境を作ってどう教えていけばいいか?

 

教育のテーマにはかなり関心を持っていました。

 

トークライブでは、今後の学校教育はどう変わっていくのか?

 

情報発信者として、さらには経営者としても活躍されている青山華子さんは子供のときにどんな教育を受けていたか?

 

興味深い話がたくさん聞けました。

 

アクティブラーニングに重きが置かれて、主体性や多様性が重視される学校教育に変わりつつある話はその1つ。

 

私のような内向型の人間には厳しい時代になりそうです。

 

詰め込み教育である程度評価された時代に生まれていてよかったのかもしれない。

 

・トークライブの後半では、自分の頭で考えようということで、自分自身がこれから学びたいことについて。

・自分のまわりの人やお客さんなど関わる人に学んでほしいことについて。

 

の2つのテーマをそれぞれ、考える時間がありました。

 

このとき考えたのは2つのことです。

 

1つは、人生を変える勉強法って、人から影響を受けるか本から影響を受けるかの、どちらかではないか?

 

本も人が書くものなので、結局人間は人間からしか影響は受けないってことです。

 

人生を変えるほどの出会いをするためには、それだけたくさんの人と会ってたくさんの本を読む。

 

これしかないんじゃないかなと思います。

 

環境を変えるのが大切って人もいますが、それも結局人間関係が変わることと関係してますよね。

 

いろんな人や本に触れることで、好きなこと、嫌いなこと、興味のないことがわかってきます。

 

その中から、自分の好きなことや得意なことを伸ばしていけば、いいと思うんですね。

 

もう1つは、人には適性があるってことを理解するのが大切だということ。

 

やっぱり、やってみても苦手なことはあるんですよね。

 

その苦手なことに対して、必要以上にできないことに落ち込んだりする必要はないってことです。

 

主体性が大切だといわれても、主体性を持ちにくい性格の人もいるんですね。

 

そういう人もある分野や、あるシチュエーションではすごく主体性を持って行動できたりする。

 

だから、自分が活躍できる立ち位置を見つけられると良いですよね。

 

その、立ち位置を見つける方法こそ、人や本から影響を受けることだと思うんです。

 

何からどんな影響を受ければいいかは、わりとどうでもいいと思っています。

 

でも、自分自身が幸せで気持ちよくなれるような影響を受けた方がいいんじゃないかなとは思います。

 

そういう、きっかけがあることが、人生が変わる体験って言うんじゃないかな。

早起きチャレンジに挑戦中

約10日間、早寝早起きをする「早起きチャレンジ」なるものに参加しています。
発端となったのはこのツイート

早く寝て早く起きて、自分の時間を集中力の高い朝の時間帯に確保して好きなことをやりましょうというものですね。

実際に、 #早起きチャレンジ のタグをつけて、早起きに挑戦している人がTwitterにはたくさんいます。

私も、実際にこのタグを使ってチャレンジをしてみたのですが、このタグをつけていると、同じ早起き仲間が投稿に「いいね」をしてくれるので、適度な緊張感を感じつつ応援をされているような感覚になります。


まずは、6時半に起きることからスタートしています。もう2週間近く続いてますね。
たまに、2度寝して7時過ぎまで寝てしまうこともありますが、それでもだいぶ朝に余裕が出てきました。

本当は7時間くらい睡眠をとりたいので6時半に起きるなら23時半には寝ないといけないのですが、なかなか寝ることができず、それでも早寝を意識すると12時半くらいには寝れることが多くなりました。

それまでは、2時、3時と夜更かしをしてしまうことも多かったのですが。それだけでも大進歩です。


習慣化をするためのコツは小さな一歩「ベイビーステップ」を実践するところから。

それに慣れたら、徐々に本当にやりたい内容での習慣に移行していきます。


私の理想としては22時半には寝て5時半には起きるという生活。そして、朝の1時間半くらいの時間を勉強や仕事にあてられたら効率良さそうだなということ。

いきなり、その生活にするのは体がついていかないので、まずは6時半に起きるのを優先させて、寝る時間が多少短くなってもOKとしました。

早起きの習慣化は3ヶ月ほどかかるそうなので、最初の2週間くらいはベイビーステップで少しでも今までよりできていればOK。

その後、本当にやりたい習慣に変えていきます。睡眠時間も増やすし、寝る時間も早くする。

早起きチャレンジのハッシュタグを使うことで、

・シンプルに記録する

という習慣化にとって大切なことがすでにできていることになります。さらに・・・
・ご褒美(いいねされる)
・習慣ともだちを作る(同じハッシュタグを使っている人同士)
・みんなに宣言(前日にTwitterで宣言)

この、習慣化を継続するためのスイッチも自然と活用できていました。

このあたりの習慣化のコツについては、『30日で人生を変える「続ける」習慣』という本の中に詳しく書いてあります。

この記事でも習慣化について触れていますので、合わせて読んでみてください。
blog.shinichiromoriya.com


まだやり残したことがあるのに、夜に早く寝ないといけないのは、非常に心苦しいと感じてしまいます。

ただ、実際のところ夜遅くまで起きていても、そんなに大したことをしてない日も多いので、そういう日は早く寝たほうがいいわけで。

できる限り、やれることは日中にやるということをして、夜は早く寝ることを心がけていきます。